[Å] 大容量なのに軽っ!遠征や旅先でも活躍間違いなしの急速充電対応バッテリー「cheero Power Plus 3」

cheero Power Plus 3

週末はお出かけ。それがほぼお決まりの私は大容量バッテリーが外出時には欠かせません。旅先ではスマホを取り出すことも多く気づいたら充電が…ということも。

そんな時に大変便利な大容量バッテリーがしかも今度は容量が多くなっているにも関わらず、軽くなって登場です。早速ご紹介したいと思います。

cheero Power Plus 3

本日、ご紹介するバッテリーはいつもお世話になっているバッテリー会社さんの「cheero Power Plus 3」です。

先に触らせていただくことができ、大容量バッテリー好きの私は持ってみて意外に軽い!使い易い!と感じたのでご紹介させていただくことにしました。

cheero Power Plus 3 は以前紹介したバッテリーcheero Power Plus 2 の後継機です。光沢のないホワイトカラーでデザインを一新して登場しました。

cheero Power Plus 3 ご紹介

可愛らしい箱に入って我が家にやってきました
可愛らしい箱に入って我が家にやってきました

開けると箱の中には何やら隠しメッセージが…
隠しメッセージが…

目を凝らすとそこには、「安全性」と「軽さ」の追求。
安全性・軽さ

中にはバッテリーとバッテリーを充電するmicro USBケーブルが1本
バッテリーとmicro USBケーブル

ケーブルを刺す口はこのようになってました。グレーのところの素材は何かわかりませんでしたが、少しザラっとした感じで気に入ってます。
ケーブル刺す口

って!USBポートが!!

2.4Aになってる!2.4Aのポート初めてです。
2.4Aポート

残量はランプの数で把握できるので待ち出す前に容量の確認もできます。
残量の確認

バッテリー比較

cheero Power Plus 3とiPhone 6との比較
cheero Power Plus 3とiPhone 6との比較

以前、ご紹介したいバッテリーと比較するとサイズ的にはこんな感じに違います。

cheero Power Plus 3 と cheero Power Plus 2
cheero Power Plus 3 と cheero Power Plus 2

厚みは殆ど変わらず
厚みは殆ど変わらず

高さや幅はだいぶ変わり、しかもこれで容量はパワーアップしてます!
高さや幅の比較

最近販売された「cheero Energy Plus 12000mAh」をお持ちの方もいると思うので比較してみました。
3台のバッテリー比較

厚みは今回のバッテリーの方が厚く、よく見ると非常用に使用するランプも無くなっていました。
バッテリー

サイズが小さくなった分、厚みは少し増していますが容量が多くなって軽くなっているのであとはデザインの好みになるのかなと。

「cheero Energy Plus 12000mAh」は、お値段もPower Plus 3より増すのでその点購入のポイントになりそうです。

バッテリー容量 重さ サイズ
cheero Power Plus 2 10400mAh 290g 111×80×22mm
cheero Power Plus 3 13400mAh 245g 92mm×80mm×23mm
cheero Energy Plus 12000mAh 275g 152×70×16mm

あらゆる面で「Power Plus 3」が優っていますね。自分で表を作って改めて数字を見て実感しました。

その他の点

「cheero Energy Plus 12000mAh」との違いは、容量やデザインだけでなく、自立するという点も挙げられます。

自立

バッテリー単体で自立するので作業時にテーブルに置いてもスペースを使わずに済み、これが地味に嬉しいです。

バッテリーの詳細

・旧バッテリーと比較
容量は約30%アップ、サイズは約20%カットされた大容量バッテリー。

使用している電池も、日本製電池の中でも最高技術の電池(Panasonic製)を積む事で実現して「小型化」・「安全性の高さ」を意識して作られているそうです。

・cheero Power Plus 3での充電回数の目安
iPhone 5s … 約 5 回

iPhone 6 … 約 4 回

iPhone 6 Plus … 約 2.7 回

iPad mini 3 … 約 1.2 回

iPad Air 2 … 約 1.0 回

GALAXY S5 … 約 2.8 回

Xperia Z3 … 約 2.5 回

・製品概要
【内蔵電量】 13400mAh/3.6V(48.24Wh)、Panasonic製リチウムイオンバッテリー

【入力】5V / 2A MicroUSB

【出力】出力1:DC 5V 1A 出力2:DC 5V 2.4A(合計3.4A)

【本体充電時間】約 8 時間(2A USBアダプター使用時)

【主要機能】残量インジケーター(4段階)

【寸法(本体)】約 92 × 80 × 23 mm

【重量(本体)】約 245g

【付属品】USB-MicroUSBケーブル、説明書/保証書(半年保証)

【各種保護機能】
1. 過充電(電圧/電流)時 自動停止機能
2. 過放電(電圧/電流)時 自動停止機能
3. 短絡化(ショート)時 自動停止機能
4.発熱時  自動停止機能
5.デバイス充電完了時 自動停止機能

感想まとめ

旅行時だけでなく普段近場に出かける時も私もこのバッテリーがリリースされる前から絶対に大容量。

1度フル充電したら放電含めても中々カラになることがなく、小まめな充電を家に帰ってしなくて良い点・いざ持って行こうと思ったら入っていないという経験をしたくないからです。

iPhoneやモバイルルーター、iPadを外出先で同時に2つ充電できるのも結構便利です。

そもそも旅先で大活躍

日常的に大容量もそうですが、何よりも大活躍してくれるのがちょっとした遠出の時や旅行の時。

遠出をするとその土地のことを調べるためにiPhoneでグーグルマップを見ます。美味しそうなお店を調べます。カメラを持ち歩いていてもiPhoneで写真を撮ったり、その写真をSNSに投稿することもあります。

そんなことをしていたらiPhoneの充電はあっという間になくなります。1日に2回以上カラになりかける私は1日として大容量バッテリーを欠かせないのです。

さいごに

大容量バッテリーの良さ、活躍の場のイメージ理解していただけたでしょうか。

毎日使うものでなくてもやはり1台は持っていたい大容量バッテリー。まだ持っていない、今使っているものよりももう少し容量の大きいバッテリーが欲しかったという方は「cheero Power Plus 3」チェックしてみてください。

本日10時より発売を開始。通常は3,500円、初回は数量限定でリリースを記念して2,780円(消費税・送料込)となっています。

年末年始出かける方は特に良いのではないでしょうか!?

その他の関連バッテリー

・cheero Energy Plus

・薄型の軽量バッテリー

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20141205141325.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼