[Å] 横浜中華街の保昌で通うほど美味しい「牛バラカレー」を食べてきた!大行列も納得

保昌 牛バラカレー

中華街といえば中華料理。…ではあるのですが、横浜中華街では一際人気の高い料理があるので、本日はその噂のグルメをご紹介。

芸能人さんもわざわざ通うほど人気の高い「保昌」の牛バラカレー。早速私もいただいてきました。

保昌 牛バラカレー

保昌 外観
保昌 外観(写真は帰り際に撮影)

私も初めて噂を耳にしたとき耳を疑いました。

中華街なのにカレーが美味しい!?カレーが人気!?通うほど美味しいカレーって一体どんな味!?

疑問を感じてはや2-3年経つのですが、ようやく保昌の噂の牛バラカレーを食べることができました。

鵬天閣の焼き小籠包、横浜大飯店のエッグタルト、王府井の焼き小籠包を食べてお昼頃に到着。

着くと1組既に並んでいたので、しばらく外で待ちついに入店!

保昌 本館 詳細情報

店名 保昌 本館
住所 神奈川県横浜市中区山下町138
アクセス みなとみらい線 元町・中華街駅A2番出口から徒歩6分
定休日 無休
営業時間 平日
土・日・祝
電話 045-681-4437
サイト オフィシャルサイトなし

噂の牛バラカレー

最初は裏メニューとして注目されていた牛バラカレー。

その時は中々行く勇気がなく、どうやら通常メニューとして売り出しているという情報をキャッチして食べてきました。

こちらが噂の牛バラ肉カレー 850円
牛バラ肉カレー 850円

ゴロッとしたお肉が入ってました!
ゴロッとしたお肉

見た目は普通のカレーに見えますが、実際に口にすると今まで食べてきたカレーと全然違うのがすぐにわかりました。
牛バラカレー ルー

ルーにコラーゲンのような何かが溶けていて若干粘り気があり、玉ねぎの甘さがありつつも、後からピリッと辛みが追いかけてくる不思議なカレー。

人参やジャガイモがゴロゴロと入っている一般的なカレーとは異なり、見た目は凄くシンプルなカレーです。

ここ数年間、ずっと保昌に関する情報をチェックしていたので期待値が上がっていたのかもしれません。

他では味わえないカレーで凄く美味しかったですが、期待値を上げ過ぎるのも良くないですね。笑

涙が出るほど、死ぬほど美味しいかと言われると首を縦には振り辛いですが、中華街に頻繁に行く方は変化球として食べに行くのはかなりありなお店です。ぺろっと食べきれる美味しいカレーでした。

中華風海鮮たこ焼き 2個 1400円
たこ焼き

カレーよりも高いたこ焼き。笑 こちらのたこ焼きもテレビで紹介されたらしく(メニューに書いてありました)、カレーだけでは物足りないので食べてみました。

中にはタコはもちろんホタテの身が!
タコとホタテ

イメージしていたたこ焼きとは異なり、たこ焼き全体はすり身のようになっていて、かかっていた餡がたこ焼きによく絡まり想像以上に美味しくて感激!
想像以上に美味しいたこ焼き

全然予想もしていない形ですり身のたこ焼きを食べられて、これはかなり美味しかったです。一緒にグルメツアーで食べに来ていた子はすり身が苦手なのですが、その子ですら美味しくて完食。

通常のたこ焼きよりも大きめで、中にはホタテやタコといった素材がゴロッと入っているので1個700円は意外にも妥当かなと。

本当にこれ美味しかったで保昌に行った際はぜひ頼んで口にして欲しい一品です。

個人的な感想・総評

店内には数え切れないほどのサインが飾られ、お店や外には昔懐かしい「どっちの料理ショー」や多数メディアで取り上げられた料理が多数紹介されていました。

自慢のオリジナルメニュー

路地裏にあるにもかかわらず2階を含めて満席状態。中華街初めて行く!という人がいきなりこのお店で中華料理よりもカレーを優先して食べる必要はないと思いますが、中華街によく行く方はこうした料理を食べてみるのも良いのではないでしょうか?

数年前から食べたかった牛バラカレー。今まで食べたことのない、このお店でしかおそらく食べることのできないオリジナルのカレーを口にすることができて大満足でした。

他の料理も食べたくなるほど美味しい料理いただけました。機会があればまたお邪魔したいです。

4.5

関連する記事一覧

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20150223190822.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼