[Å] 浅草「花月堂」の1日2000個売れるジャンボめろんぱん 一度食べたらやみつき!

浅草「花月堂」ジャンボめろんぱん

浅草の雷門から歩いてすぐのところにある花月堂 雷門店。メロンパンが美味しいという噂を聞いて行ってきました。

持ち帰りも店内で食べることもできるこちらのお店。店内であれば焼き立てを食べられるということで中で食べてきました。

メロンパンってこんなに美味しいの!?正直メロンパンはメロンパンでしょと食べる前に思っていたので実際に口にして驚きました。

浅草「花月堂」雷門店

雷門を入り少し歩いた柳小路にある花月堂 雷門店に行ってきました。

花月堂 雷門店 外観
花月堂 雷門店 外観

店頭には見るからに美味しそうなメロンパンがずらり。アイスクリームの入った期間限定メロンパンやアップルパイなどもありました。

花月堂の店頭 めろんぱん
花月堂の店頭 めろんぱん

各メディアでも多く取り上げられているらしく写真もたくさん。

花月堂 メディア掲載の様子
花月堂 メディア掲載の様子

花月堂 雷門店 店舗詳細情報

店名 花月堂 雷門店
住所 東京都台東区浅草1-18-11 1階・2階
アクセス 地下鉄銀座線「浅草」駅徒歩4分
定休日 不定休
営業時間
電話 03-5830-3534
サイト

花月堂雷門店の店内で食べることにしました

2階の店内は全てお座敷。5テーブルほどあり、そこまで多くはない座席数です。非常に味のある昔の雰囲気を感じられる空間になっていました。
花月堂 2階店内

店内で食べるにはメロンパンの他に1人1オーダー制で飲み物や甘味を頼む必要があります。料金はオーダー時に支払う前払い制。

ジャンボメロンパン いただきます!

注文したのは言うまでもなく名物メロンパン(200円)
めろんぱん 1個200円

写真では非常に伝わりづらいですが、こちらのメロンパン1個が物凄く大きいです。15cmほどあるそうです。

こんがり焼き上げられたメロンパン。店内で食べられるのは焼き立てのメロンパンで手元に届いたメロンパンは熱すぎることなくほんのり温かく熱くて持てない、味がわからないなんて事もありません。

上はザクッとしたクッキー生地。程よい砂糖が上にまぶしてありクッキー生地の下はふっくらとした優しい生地になっていました。
サクふわの生地の異なる食感が絶妙な美味しいめろんぱん

甘くて飽きることの多いメロンパンかなと食べる前は思っていましたがそんなことは全くなく、むしろもっと食べたかった!お土産に買って行こうかな!と思ったぐらい美味しかったです。

通常のパン屋さんなどに売られているメロンパンよりも遥かに大きいサイズでしたが甘さも程よく、人工甘味料的なメロンの味の主張もなく本当優しい味のメロンパンという感じです。

名物ジャンボめろんぱんについてもっと詳しく

花月堂さんの公式サイトによると週末に約2,000個以上も売れる人気のメロンパンだそうです。

通常パンは60-90分の発酵を行うところ、花月堂のメロンパンは約3時間(通常の3倍)の時間をかけてじっくりと低音長時間発酵させてきめの細かい生地で作られているそうです。

このきめの細かさが他のパンでは考えられないふわふわな食感を生み出しているということなのですね。保存料なども一切使用していないそうです。

個人的な感想・総評

浅草に行ったら食べてみてほしい花月堂のメロンパン。今回ご紹介したのは雷門店でしたが、浅草寺本堂の西参道に新しくできた花月堂本店もあります。

見た目は本当に大きなメロンパンですが、とても美味しいのでぜひ食べてみてください。サクふわヤミツキめろんぱんオススメです。

5.0

この記事はiPhoneアプリ「SLPRO X(するぷろ X)」から更新しました!

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼