[Å] 八百万神秘譚 戦火級「なにを思うか戦神 カタバ」ノーコン攻略デッキ【黒ウィズ】

八百万神秘譚 戦火級

本日より始まった魔法使いと黒猫のウィズの「八百万神秘譚イベント」戦火級のノーコンデッキを公開。

特に3戦目の鉄壁防御がやばかったです。

私の手元にあるもので苦労して作ったデッキ。何かの参考になれば幸いです。

八百万神秘譚 戦火級 なにを思うか戦神 デッキ

今回使用したデッキはこちら↓
戦火級 ノーコン攻略デッキ

ポイントは3戦目に備えたASで連撃を出せるルフとルミィです。このためにオルハとルミィにエーテルを投入するという事態も発生するなどここ最近で久々に頑張って作ったデッキです。連撃カードの代わりに今回報酬のカフクなどの毒カードを入れても良いかもしれません。

ファム(フル覚醒)・オルハ(4覚醒)・ルフ(フル覚醒)・ルミィ(6覚醒)・ラーミナ(フル覚醒)

ちなみにこのデッキでミッションにある15問連続正解も同時に達成。

【追記 2015.06.02】
ミコトが手に入りデッキ編成後、13ターンでクリアできました。

八百万神秘譚 攻略

第1戦
第1戦

左右→真ん中を攻撃。

ポイントは今後の戦いに備えてここでチェインを5ぐらいまで貯めること。普通に進めると3ターンぐらいで終わってしまうので不属性パネルを踏むなどして対応。

5ターン貯まるとラーミナの全体の攻撃UPを2戦目で使えるようになるので。

第2戦
第2戦

真ん中→左右の順番に攻撃。

真ん中は1ターン目に毒の攻撃をしてきます。デッキ内に状態異常回復を持ってきていないので毒を打たれる前に総攻撃をして1ターンで落とします。

左右は力だめをしていきますが、真ん中を倒した後に攻撃をして抜けることが可能です。

第3戦
第3戦

今回私がボス戦よりも苦戦にした第3戦。初回で鉄壁防御を発動してくるので何をしても攻撃は1ダメージしか与えられません。

まずはファムの遅延で攻撃までの時間を伸ばします。
ファムの遅延

ちなみに2対同時に攻撃を受けると何枚かカードが落ちるほどの攻撃力なので中々辛いです。

ルフの連撃3回、ルミィの連撃5回のおかげで1ターンだけでこれぐらいの攻撃を与えることができます。HPのパーセンテージでHPを削れるイザークなども連れて行き試しましたが、私は連撃で進める方が合ってました。
第3戦

第3戦

1枚落として次にいよいよ敵の攻撃というところまで来たらオルハのリジェネを発動して攻撃後の回復に備えます。
オルハ リジェネ

左のカードを落とした時と同様に残ったカードに対しても連撃を含めて総攻撃。

不運なことにここで各カードに与える連撃がルミィに2回連続であたるという事態…。助っ人にクリスマスセティエが入ってしまいました。。
第3戦

連撃は乱数で各カードに攻撃が散りカードが残ることが多く、その間オルハのリジェネ+オルハのAS回復で耐えられるので大丈夫です。

ボス戦
ボス戦

ボス戦までに14ターン(残り1ターンでミッション達成で)。

初回で左のカードがスキル反射を発動してきます。

右→左→真ん中の順番で攻撃しました。

右カードは1ターン目にダメージブロック4000を放って来るため、これを放たれる前に落とすのが吉。さもないと、その後ダメージを与えるのが少し苦しくなる。

ルフの自分の攻撃力UPを1ターン目で使いながら右のカードを落とし、次のターンで左のカードを総攻撃。

最後は途中でチェイン解除をしてくるのでもしファムのSS遅延が溜まっていたら発動。SSが溜まっていなくてもチェインが続いていればカタバは防御力も高くなくHPもそんなに多くないのでこのデッキでも難なくいけます。
八百万神秘譚 戦火級 ノーコンクリア

さいごに

限られた手元のカードで色々と試した結果、鉄壁防御の対抗策はASで連撃を使えるカードの使用でした。

もう少しカードがあれば良い対策ができるのかもしれませんが、同じようなカードが手元にあるという方は参考にしてみてください。

エーテルを使ってしまったのは少し勿体無かった気もしないでもないですが…。

★隠れ(?)クエストについて追加で書きました!
[Å] 八百万神秘譚 隠れクエスト「神輿級 祭りの果て」オオミコシを出現させる方法【黒ウィズ】

おまけ

15回連続正解を果たして「ナゴミ」を最終進化させる素材も集まりました。
ナゴミ最終進化

この記事はiPhoneアプリ「するぷろ X」から更新しました。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼