[Å] 伊豆の世界遺産「韮山反射炉」に行ったら紹介ムービーは必見!富士山と共演でダブル世界遺産も

伊豆の世界遺産「韮山反射炉」に行ったら紹介ムービーは必見!富士山と共演でダブル世界遺産も

日本史の教科書で一度は耳にした人が多そうな韮山反射炉。2015年には世界遺産に認定され、最近では日本テレビ系列「ザ!鉄腕!DASH!!」の人気コーナー「DASH島」でも特集された伊豆の観光スポットです。

世界遺産に認定されてから月日は経過しているにも関わらず観光客は多く、注目度の高さを目の当たり!

訪れた日は綺麗な冬晴れで展望台からは韮山反射炉と富士山のコラボレーション写真を撮れました。豪華共演ダブル世界遺産です。

韮山反射炉について

韮山反射炉ガイダンスセンター

韮山反射炉を観光するにはまず「韮山反射炉ガイダンスセンター」に立ち寄ります。ここで入場チケットを購入して館内の資料を自由に見て回ってから韮山反射炉へ。

★ガイダンスセンターのムービーは必見!
ガイダンスセンターの中には展示資料の他に約8分の韮山反射炉を説明したムービーが上映しています。現在の韮山反射炉に至るまでのプロセスを最新技術を取り入れながらわかりやすく説明しているのでオススメです。

韮山反射炉は実際に大砲を作っていた反射炉で唯一現存している国指定史跡。幕末に欧米諸国の植民地化などに対抗して江戸を守るために韮山代官江川太郎左衛門が幕府に申し出て作ったそうです。

韮山代官江川太郎左衛門 銅像

17世紀から18世紀にかけてヨーロッパで発達した金属を溶かして大砲などを鋳造する溶鉱炉として使用。欧米諸国に見つからないようにと海から離れ、町中に隠すように立っているので田園風景が広がる場所に立っている姿に驚くと思います。

役目を果たした韮山反射炉は以降、地元の人たちの協力もあり今日まで残すことができました。

韮山反射炉

炎と熱を炉内の天井で反射させて集中させることで鉄を溶かすことのできる千数百度の高温を実現。炎と熱を反射する仕組みから「反射炉」と呼んでいるそうです。

韮山反射炉

韮山反射炉

韮山反射炉

韮山反射炉を展望台かは見てみると町の中に不思議と構えている姿が顕著に。天気が晴れると写真のように富士山韮山反射炉を一緒に撮ることもできます。

富士山と韮山反射炉

気持ちの良い冬晴れで澄んだ空気がおいしく、春や秋に訪れると桜や紅葉といった冬の景色とは違う姿で韮山反射炉を見ることができそうです。

韮山反射炉と富士山のダブル世界遺産、中伊豆観光の際に訪れてみてはいかがでしょうか?

中伊豆観光の有名観光スポット「浄蓮の滝」と日本一長い吊り橋「三島スカイウォーク」のちょうど中間ぐらいの位置にあり(車なら半日もあれば余裕で移動可)、観光スポット「修善寺」も近いので中伊豆を堪能したいときにオススメです。

※韮山反射炉ガイダンスセンターは2016年12月11日にオープンしたそうです。意外と最近なので運良く行けて良かったです。(参考記事

▶︎伊豆の観光情報をもっと見たい人はこちらからご覧いただけます!→ 伊豆観光情報を表示する!

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼