[Å] QuickEverを使って気になるテキストやリンクを速攻Evernoteに保存する方法

何かをしていて思わず保存したくなるような出来事に出会ったことありますか?私の場合はTwitterでよくあり、貴重な情報をフォロワーさんから得ます。そうしたものをなるべく楽にEvernoteに保存したい。そう思ってやり始めた方法をご紹介。

QuickEver

今回は「QuickEver」というアプリをご紹介。

QuickEver – Evernoteに素早くノートを作成、リマインダーにも対応 1.5.2(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

普段は「QuickEver」を即起動できるメモ帳として使用しています。Quickという単語が付いているだけに素早くが特徴なアプリです。起動するとすぐに入力画面が立ち上がり、入力・送信が可能です。

かなり愛用しているアプリの1つです。

そんなQuickEverですが、今まで何で使わなかったんだろうと思う機能がありましたので紹介します。

使ってみると便利

これ保存したい!半永久的に残しておきたい!と突然思った時、皆さんはどのように保存しますか?

私はQuickEverに内蔵されているとある機能を使い、楽々と保存しています。

例えばTwitterのやり取り。飲食店の情報が飛んでくるのは日常茶飯事で美味しいお店を聞いたら保存しておきたい性格。

こうした気になるお店を保存したい時。

気になるものを長押しして、ツイートをコピーをします(リンクのコピーでも可)。

iPhoneの上から引っ張ると出てくる通知センターに設置したこれをタップ。

すると自動的にコピーしたテキストがノートに貼り付けられます。

一行目がノートのタイトルとなるので任意のタイトルに変更します。

ノートを送る際にタグやノートブックの指定もできるのが嬉しいポイントです。

※ TwitterアプリはTweetbot使用

Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone)
価格: ¥250(11.8 MB)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
*価格は掲載時当時


設定の方法

設定は非常に簡単です。QuickEver内の設定を選択。

設定の中の「通知設定」という項目から任意の指定を選びます。

事前に指定したタグが付く設定にすることも可能です。特定のものの時にしか使わない場合は使用してみても良いかもしれませんね。

指定ができたら最後に通知を設定するを選択。

これで通知センターに設置することができます。ぜひご利用ください。

さいごに

通知センターを使ったいつでもどこでもEvernoteに保存が可能な方法の紹介でした。ふとしたことを保存したい時にわざわざホーム画面に戻りEvernoteアプリを起動しなくても保存が可能となります。もちろんメールで送ることも出来ますが、タグやノートブックの指定がアプリの方が楽なのでこのやり方が気に入りました。

ふとした時に保存したいと思うことがある方はぜひお試しください。気軽に保存が出来て活躍中です。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

1375106107.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼