[Å] RINGO(リンゴ)川崎店で焼きたてアップルパイを購入!BAKEと同じ系列で行列覚悟

RINGO(リンゴ)川崎店 アップルパイの感想・レビュー

以前、自由が丘にある「BAKE」のチーズタルトをご紹介しましたが、チーズタルトが凄く美味しかったので別日に同じ系列「RINGO」で焼きたてのカスタードアップルパイを買ってきました。

平日にも関わらず開店して15分後に到着した私は列の20番目という驚きの位置。鉄板の上に置かれたアップルパイは熱々、焼きたてアップルパイを箱に詰めて渡してくださいます。

熱々を食べても良し、冷蔵庫に入れて冷やして食べても良し。チーズタルト同様に期待を裏切らない美味しさでした。

RINGO(リンゴ)川崎店について

RINGO(リンゴ)川崎店の行列

到着してまず驚いたのがお店の前にできた行列!焼きたてのアップルパイを求めて約20組ほど並んでました。

購入はひとり4個まで。既にRINGOの袋を手にした人もチラホラと並んでいる状態です。個数制限はあっても普通に再び並んで買えていたしいいみたい。

RINGO(リンゴ)川崎店 行列に並んでいる時の写真

アップルパイは既に完成しているので焼き時間を待つ必要はなく各々のお会計と詰める時間を待ちます。

同じ場所にずっと立つような進まない行列ではなく、結構すぐに前に進むのであまり待ったという感じはありません。それでも気づいたら25分ぐらい待っていました。。

RINGO(リンゴ)の紙バッグ

BAKEの黄色いバッグに対してRINGOは真っ赤なバッグです。街中で見てひと目でわかりそうです。

アップルパイは1個399円(税込)、ボックス4個入り1512円(税込)。

RINGO(リンゴ)川崎店

名称 RINGO(リンゴ)川崎店
住所 神奈川県川崎市川崎区砂子1-3-1 ウィング川崎 1F
定休日 なし
営業時間
電話 044-223-8200
サイト オフィシャルサイト

アップルパイを食べてみた!

RINGOのアップルパイ

箱の入った袋を持っている時もアップルパイは温かくすぐに食べれば熱々が食べられます。この日は用事を済ませてから家に持ち帰ったので熱々ではなく常温で食べました。

生地は薄い層が何層も重なり合ってサックサク。しつこさも油っぽさもなくおいしいバターを使っていることがすぐにわかります。旨味を感じられる生地。凄くおいしいです。バターのおいしさは重要ポイント!

アップルパイ 側面の生地の様子

アップルパイの断面。中にはカスタードクリームとゴロッとした食感を残した煮リンゴが入ってます。

アップルパイの断面

煮リンゴは生地の端から端までしっかりと詰まっていてリンゴの味と食感が嬉しいアップルパイです。

持ち帰った当日に常温、翌日冷やしたアップルパイを食べました。口コミを読んでも好みは分かれ、私は冷やしたタイプの方が好みでした。

さいごに

いつでも焼きたてのアップルパイを食べられることができるRINGO。賞味期限は冷蔵して翌日まで。

行列には並ぶものの25分ほどであればお世辞でもなくまた並んで食べたいですし、近々また買って来ようと思いながらこうして記事を書いています。

サクサク食感、生地のほんのり甘いバターの旨味、食感を残した煮リンゴ。札幌の老舗洋菓子店きのとやで30年改良を繰り返して生まれただけあっておいしさが詰まっていました。

おみやげにも喜ばれるスイーツです。ごちそうさまでした!

4.8

あなたにオススメのとっておきの1記事

[Å] BAKE(ベイク)自由が丘店のチーズタルトは再訪確実!手みやげにもおすすめの絶品スイーツ

[Å] BAKE(ベイク)自由が丘店のチーズタルトは再訪確実!手みやげにもおすすめの絶品スイーツ

2014年にオープンしていまだに行列が絶えることのない人気店「BAKE」。チーズタルトが人気のお店です。 自由が丘店はテイクアウトと2階のスペースでイートインが可能。この日は...

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼