[Å] アクアパーク品川 光と音で創る幻想的水族館が凄い!直感型テーマパークを初体験

光と音、映像、生き物を使った施設「エプソン アクアパーク品川」に行ってきました。

品川と聞くと「しながわ水族館」が思い浮かぶ人もいるかもしれませんが、本日ご紹介する施設とは別物。水族館の要素もありつつ直感的に遊べる、見て触れて体感できるエンターテイメント施設です。

光と音、映像で楽しめる水族館。ここでしか体験できない最先端エンターテイメントを楽しめます。

エプソン アクアパーク品川について

品川プリンスホテルに併設のアクアパーク品川。品川プリンスホテルの駐車場が提携の駐車場ですが、公共機関の利用がおすすめです。

駐車場30分500円。施設の所要時間は約2時間ほどで駐車場だけで2,000円を超えることもあり。

■ アクアパーク品川の入場料
大人:2,200円 / 小・中学生 1,200円 / 幼児(4才以上) 700円

■ 駐車場について
ホテル併設のカフェと入場料の合算で駐車場料金の対応をしてもらえました。車利用者は合算を考慮してショッピングしても良いかもしれません。

ショッピング先のお店が提携しているか要確認。

* アクアパークの利用や館内、品川プリンスホテル内の利用金額合計5,000円以上で3時間無料になります。

■ 公式サイト:http://www.aqua-park.jp/aqua/

光と音の派手な演出

入場して早々、ディズニーランドのカリブの海賊に出てきそうな大きな船が大音量で動いていて衝撃。

施設内に何十名も乗れる船が飾ってあるだけでなく大きく振り子のように動いているとは。こちらの船にも乗ることができます。

季節が春ということで期間限定で謎の桜のライトアップ。水族館というイメージで訪れていたので斜め上な演出に驚き先を進めると・・・

壁や天井を利用した映像と光の演出。水槽もライトアップされ、魚も一層色づいています。

その他にも映像に触れて魚を動かし誘導できる体感型コーナーや映像内の魚をタップして成長をさせるコーナーなど技術と魚の融合エンターテイメントを楽しめます。

子供が夢中で映像を楽しんでいるので大人は見て楽しむ、あいたすきにチラッと触るに留まる感じです。

お洒落な水族館

映像コーナーを過ぎると先ほどとは全く異なる不思議な世界に。お洒落なバーのような空間です。お酒が飲めるカウンターや水槽をテーブルにした粋な演出もありました。

上からも横からも魚が泳いでいる姿が見えるテーブル。

魚を真横から見ることは多いと思いますが、真上からも見えるので新たな一面を見られることも。(以下、7秒動画「ハゼの砂出し」)

暗い部屋の水槽はライトアップされ魚も色鮮やか。見たことのない魚も展示されているので少し変わった表情の水族館を楽しめます。

再び不思議な演出!

これまた不思議なピンクの世界を光で演出。水槽を単にピンクに演出しているだけでなく、水槽の中には美しく泳ぐクラゲが展示されています。

壁に桜を投影する演出もありましたが、気づくのが遅く写真を撮れずに終わってしまいました。残念。

一風変わったイルカショー

天井中央からデザインをしながら落ちてくる水の演出に合わせてショーを見せるイルカたち。音楽に合わせておこなわれるショーで会場のボルテージはMAX!

大ジャンプにより前列の方はびしょ濡れになるというアナウンス。離れて見ていましたが、尋常ではないほど水を被っていました。しかも水は海水なので私服で被ったら結構大変そうなレベルです。

迫力がとても凄いので会場の興奮と一体感は鳥肌もの。激しさや驚きの連続で楽しい時間でした。ぜひ前列でジャンプの凄さを体感してみてください。いい思い出になると思います。

ようやく水族館らしい水族館!

光と音、映像による演出がメインのアクアパーク品川。足を進めるとようやく水族館らしい水族館の登場です。

サメやエイが非常に多い印象でしたが、名前は知っているけど初めて見る魚やこれまた不思議な魚も展示。

ニモ(クマノミ)

オニダルマオコゼ(ハオコゼに刺された痛い記憶が…

ウォーキングバッドフィッシュ

ミノカサゴ

水槽のトンネルから見上げると魚

水槽がトンネルになっている場所もあります。エイや小魚を真下や真横から見れます。とにかくエイだらけ。

ノコギリザメのような姿も見上げるとチラッと見えました。一度も動かなかったので動いている姿を見てみたかったですね。残念。

爬虫類もいろいろ

ここまで来るともはや水族館であることを忘れます。見てて飽きない可愛らしい爬虫類が展示されています。

運が良ければカメレオンの餌やり(写真を表示)を間近で見ることもできるので爬虫類好きにおすすめです。

餌やり写真を見た方は恐らく爬虫類が好きな方だと思うので伊豆の観光スポット「iZoo」も必見の情報です。

[Å] 日本初!iZoo(イズー)は爬虫類と触れ合える大興奮の体感型動物園 – 伊豆観光

さいごに

アクアパーク品川は珍しい魚や釣りをしている人であれば絶対に知っている魚が見れる少し変わった水族館として、また光や映像・音を利用したエンターテイメント施設として楽しめる場所でした。

純粋に多くの魚を見たいのであればしながわ水族館の方が正直良いと思いますが、一方でアクアパーク品川は様々な角度で生き物と関わり楽しむことができます。

幻想的な空間で非日常的時間を過ごし楽しんできてください。

*時期により演出テーマが異なる場合がございます。ご注意ください。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼