[Å] iOS8から便利になった!iPhone Safariで表示しているサイトをスマホ表示からPC表示にする方法

SafariでPC画面を表示する方法

iOS8からSafariのみでPC画面用デザインを簡単に表示できるようになりました。少しステップを踏めば前のiOSでもできましたが少し手間で、今までPuffinなどのアプリを使用してPC画面を表示させていた人には朗報です。スマホとPC表示では表示させているものが異なる時があるので、使い方を知ってるととても便利かと思います。

SafariでPC画面を表示

iOS8のSafariを使って簡単にPC画面を表示できるようになりました。

使い方はとても簡単です。PC画面を表示したいページをSafariで開き、上のURL欄にカーソルを持っていきます。
カーソル位置

画面を下に引っ張ると、「デスクトップ用サイトを表示」が現れます。
画面を下に引っ張ると、「デスクトップ用サイトを表示」が現れます。

左がスマホ、右がPC表示
左がスマホ、右がPC表示

簡単にPC画面に切り替えることができます。

スマホだとPC画面にあった要素が削られたりすることがあるので、そういう時に便利だと思います。

私は最近、Vineにハマっているので埋め込みコードを取得する時に活躍しています。(ブログの話です)

Twitterの埋め込みコードもiPhoneから簡単に取れるようになるのでご興味のある方はこの方法試してみてください!

ブログ更新に使用したアプリ

この記事はiPhoneから更新しました。
もしiPhoneでブログを更新してみたいという方はチェックしてみてください↓

するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20140925181823.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼