[Å] ついに解決!iPhoneの文字入力のもたつき・重さは変換学習のリセットで直る!

キーボードの変換学習をリセット

iOS8になってからというもの、文字を入力しようと思って入力を開始すると数秒間無反応。数秒後にドドドっと文字がまとめて表示される現象が私のiPhoneで多発していました。

同じような悩みを持つ人は多く、解決記事を見かけては試しを繰り返してみたのですが、私のiPhoneでは直らず。ようやく、私のiPhoneでの改善案が見つかったのでご紹介したいと思います。

iPhoneのもたつき対策

iPhoneのもたつき現象は、iCloudをOFFにする・ユーザ辞書を削除する、iPhoneのクリーンインストール、すべてをリセットなど様々なものを見かけます。

クリーンインストールやユーザ辞書の削除、すべてリセットなどは敷居が高く試せず、それでもユーザ辞書で怪しそうな登録ワード(HTMLのコードやclassなど)を削除して、一時的に直った気がしたのですが、それでも結局直らず。

それでは、iPhoneでブログを書くために使用しているアプリTextExpanderが影響をしているのかと思い、削除してみるもそれも効果なし。

追加したキーボードの読み込みが原因なのかと思い、追加キーボードも全て外してもそれもだめ。

あまりにももたつきが激しく文字を入力するたびにストレスを感じていて我慢の限界。あまり手を出したくなかったのですが、今回は「キーボードの変換学習」をリセットを試してみました。

キーボードの変換学習リセット

iPhoneの「設定」→「リセット」
説→リセット

「キーボードの変換学習をリセット」→「変換をリセット」
「キーボードの変換学習をリセット」→「変換をリセット」

キーボードの変換学習をリセット、つまり今までの学習を0にして文字入力をすることに抵抗があり、やりたくなかったのですが、意を決してリセット!

同じiOS8なのにもたつきが出ない人も周りにいたのでiOS8の問題ではなく、私の環境下が問題なのは薄々感じていました。

このiPhoneはiPhone 4からずっと復元をして使っているので、変換学習で呼び出す際に何か裏で読み込みが遅れていたのかもしれません。

変換学習のリセットをおこない入力が本当に楽になりました。ストレスフリー最高です。

さいごに

変換学習のリセットでは、ユーザ辞書は消えません。

あくまでも私の環境で直った話ですが、もしかしたら同じようにストレスを感じている人は改善するかもしれません。

久々に何もストレスを感じずに文字入力ができて、スラスラと気持ち良いです。良かったら参考にしてみてください。おしまい。

※ 作業はあくまでも自己責任でよろしくお願いいたします。

ブログ更新に使用したアプリ

この記事はiPhoneから更新しました。
もしiPhoneでブログを更新してみたいという方はチェックしてみてください↓

するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20150212191511.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼