[Å] ライフログに無縁の私がMisfit Flashを購入した理由

ライフログに無縁の私がMisfit Flashを購入した理由

今までライフログはiPhoneアプリで簡易的に記録したことがあるぐらいで今回のように手首にデバイスを付けて記録することは人生初めて。

睡眠ログや活動量を知ることには興味がありライフログを取りたくないというよりもライフログを取るために数万円を払う気になれなかった、記録の度にボタンのON / OFFの操作をしたり、充電を繰り返すことをわざわざしてまで記録したくなかったのです。

そんな私がなぜ「Misfit Flash」を購入したのか、「Misfit Flash」はそもそも何ができるのか、この2つを本日お話させていただきます。

Misfit Flashのできること

Misfit Flashはその日の睡眠時間や睡眠の深さや浅さ、活動量を腕につけることで自動で記録できるデバイスです。

その他にもiPhoneアプリとMisfit Flashを連携してiPhoneのカメラのシャッターをMisfit Flashで切れるようにしたり、iPhoneの音を鳴らしたり、音楽を再生させることも可能です。

ザックリとした時間もMisfit Flashの円盤部分を押すと点灯して確認することもできます。

Misfit Flashに惹かれたポイント

ライフログをわざわざ取る気になれなかった私の心を鷲掴みにしたMisfit Flashの魅力は大きく分けて4つあります。

1. 生活防水

2. 充電不要(約半年間)

3. 自動記録

4. ライフログを記録するものとしては安め

Misfitを普段使用して良さを実感しているからこそのお友達の力説を聞き購入を決意。

* 生活防水であることを公式アカウント様よりご注意いただき公開時の情報を一部修正しました(2016.3.18)

毎回ちょっとした操作をして記録するライフログのスタイルに抵抗があったので手洗いの際に外す必要もなく何度も充電もしないで自動で記録されること(装着するだけで記録できるデバイス)に惹かれました。

・水周り作業の際に外す必要はなくそのまま付けていられる

・何度も充電する面倒な作業も不要(半年充電不要・電池交換)

・記録のための開始や停止の操作も不要

購入後もストレスなく継続して使えると判断して買いました。

さいごに

気になるMisfit Flashの重さですが腕につけても気にならないほど軽い6gです。

私の購入したMisfit FlashはMisfit Shine 2という製品の廉価版。

友達に見せてもらったMisfit Shine 2と比べると確かにMisfit Flashはバンドの部分がチープに見えましたが、初めてのライフログに数万円を払わずに買えたので妥当かなと。

その他にも円盤部分がMisfit Shine 2だとタップで反応する一方でMisfit Flashはタップではなくグッと押す形で反応するなどの違いもあります。最新型が欲しい方はShine 2、私のようにまずは値段重視でライフログを体験したい方はFlashを選択すると良いと思います。

ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼