[Å] 宮古・伊良部島「青の洞窟」シュノーケリング体験のお店と予約・おすすめ時期

宮古島 青の洞窟 シュノーケリング体験

宮古島を観光するなら絶対に訪れたいのが自然の力で青く見える海にある青の洞窟です。

宮古島観光について調べると必ずと言っていいほど紹介されている青の洞窟ですが、実際に私も訪れる前に迷ったことがあったので体験談とともに注意点をご紹介したいと思います。

宮古島観光を考えている人は事前情報の1つとしてご覧ください。

伊良部島「青の洞窟」

宮古島から2015年に開通した伊良部大橋を渡り、伊良部島まで行けるようになりました。

そのため宮古島観光をする人は橋の開通よりも楽に伊良部島に行けるため青の洞窟も宮古島観光とセットで見ることができます。

伊良部大橋

私が体験した青の洞窟のお店について

青の洞窟を体験できるお店は調べれば調べるほど出てきます。

もちろん全てを体験したわけではないので比較はできませんが、今回私が利用したお店は対応も良く最初から最後まで楽しく過ごすことができました。お店選びの参考にしてください。

伊良部島観光サービス

利用したツアー:青の洞窟・ボートシュノーケルツアー

青の洞窟 体験コース

こちらのお店では様々なコースを体験することができますが、今回は「青の洞窟&ボートシュノーケリングツアー」を利用しました。

ランチ込みでお値段1人8,000円。4-5時間コースです。道具はすべて料金に含まれ水中カメラでお店の方が体験中写真を撮ってくださいます。写真は当日印刷していただけます。写真代も料金込み。

お昼はご当地グルメ宮古そばやマンゴージュース、お菓子やお茶など至れり尽くせりの手厚い対応をしてくださいました。

青の洞窟について

青の洞窟

海でのアクティビティは初めてだったのでシュノーケリングで青の洞窟へ。写真で見る以上に綺麗で一面に広がる青の世界。日本とは思えない美しい海に自分がいることにも感激です。

波がややある海でのシュノーケリングは初心者の私でも全く怖くなくむしろ楽しく、足はつかない深さの海でしたがライフジャケットを着用のため安心して体験できました。

ボートシュノーケリング

ボートシュノーケリング体験は青の洞窟とは別のスポットで水の綺麗な海で珊瑚や熱帯魚のような美しい魚たちを間近で見ます。

お店の方も常に側にいてくれるので安心です。青の洞窟からの流れでボートシュノーケリングだったため気づいたら自然と海で1人で自由に泳いで見られるようになりました。

あまりにも綺麗で時間を忘れるほど。海の大人気生物「ニモ(カクレクマノミ)」やクマノミのすみかと言われている場所に案内していただいたり、終始興奮しっぱなし。凄く楽しい場所でした。

青の洞窟の注意点!

青の洞窟は海を泳いで行くため、洞窟の位置の関係で北風が吹くと波の影響もあり立ち入ることができません。

南風のときに青の洞窟に行けるそうです。

2月は北風が多く殆ど行けないらしく、南風が多くなる5月以降が行くならおすすめです。(現地の人より)

私が訪れたのは2月。南風が吹くことはめったにない時期でしたが偶然にも南風の日にあたり行くことができました。当日の朝8時まで行けるかわからない状況ので確実に見たい方は5月以降がおすすめです。

天気が快晴でも北風では行けず、雨でも南風が吹いていたら行ける場所です。

さいごに

初体験でしたが丁寧な対応をしてくれ、安心して海で遊ぶことができました。

冷えた体を途中ボートの上の休憩タイムに温かい飲み物をくださったり、お湯の出るシャワールームも完備、参加して気持ち良く且つフレンドリーで接しやすいスタッフの揃ったツアーで大満足。

場所は伊良部島の観光名所の1つ「渡口の浜」にあるので体験だけでなく観光も楽しめる場所です。

とても良い思い出を作れる青の洞窟体験。迷っていたらお店選びの参考にしてください。

予約は宮古島に来る前に電話でしておきました。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

伊良部島「青の洞窟」
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼