[Å] セバスチャンのかき氷が完全にケーキ!パティシエが衝撃の美味しさを生み出す(予約までの流れ)

セバスチャンのかき氷が完全にケーキ!パティシエが衝撃の美味しさを生み出す(予約までの流れ)

パティシエの作るかき氷が食べられるということで人気のセバスチャン。セバスチャンは渋谷駅からも代々木公園駅からも明治神宮駅からも、どこからでも少し駅から歩く場所にあります。

それでも平日・休日問わず連日行列。午後には店内で食べる席数は予約でいっぱい、完売状態という凄まじい人気店です。

ケーキにしか見えないかき氷。見た目だけでなく味もかなり本格的、クリームと氷の初の組み合わせがあまりにも美味しく驚きました。

実際に食べた感想はもちろん、これから行く人の参考になるようにと当日の予約までの流れをご紹介します。

セバスチャンについて

セバスチャン 外観

ほぼ住宅街の中に構えているセバスチャン。写真は開店前に店頭で予約を受付してから撮影した写真です。写真には写っていない所に大行列が実はあります。がら空きというわけではありません。

渋谷駅からも歩いてみたところ所要時間は10-15分。帰りは代々木公園経由明治神宮駅で帰りましたが、どちらも十分歩ける距離で同じく10分ぐらいかかりました。

どの駅を利用するのが良いのか判断する際は自宅や出発地点から利便性の良い路線をチョイスすると良いと思います。

セバスチャン 店舗詳細情報

名称 セバスチャン
住所 東京都渋谷区神山町7-15 102
定休日 不定休
営業時間 ツイッターで要確認
電話 03-5738-5740
サイト 公式Twitter

まるでケーキのようなかき氷

注文したメニューは、マンゴーのショートケーキ(1,200円税込)といちごのクリームブリュレ(1,200円税込)という名のかき氷!

マンゴーのショートケーキといちごのクリームブリュレ

元パティシエが作るだけあって見た目はどう見てもケーキ。これがかき氷だとは目の前に来ても信じられない出来栄えで驚きを隠せず…。

まず最初に食べたのは上部分がバーナーでパリッと香ばしく焼かれたクリームブリュレの方を食べました。

いちごのクリームブリュレ

スプーンをブリュレに通すと最上部はパリッと、そのあとすぐにフワッと軽い感触に変わります。

いちごのクリームブリュレ 断面

パリッとした層の下はメレンゲのようなふわふわとしたものその下に削られたかき氷が隠れています。

いちごのクリームブリュレ 断面

メレンゲのようなふわふわとしたものがバーナーの炙りによるかき氷の溶けを防いでいるように感じました。

パリッと部分はほんのり甘く下のメレンゲらしき部分と氷との相性の良さが本当に凄く良い!それぞれの主張が上手くマッチングして全体的にマイルドなんだけどそれでもライトに食べられる超新感覚なかき氷。

中にイチゴのコンフィも入ってるので酸味が時々アクセントになっていたのも良かったです。バニラの味もブリュレから感じ、最後は全てが溶けていちごミルクのよう液体を楽しめました。

続いて完全にホールケーキに見えるマンゴーのショートケーキです。上にはたっぷりの果肉マンゴー、そして氷の周りは全て生クリームでコーティングされています。

マンゴーのショートケーキ

スプーンを入れたらどうなるのか全く予想がつかなかったマンゴーのショートケーキ。スポンジが入っているわけではないのでスプーンでひとすくいをするとケーキの形状は崩れます。

マンゴーのショートケーキ 断面

生クリームの下には氷の層やさわやかなマンゴソース。

全体的にマンゴーの味が強く氷部分が冷たさとシュワっと溶けるような優しさ、そして生クリームの甘さを絶妙に抑える力を発揮していました。

本来ホールサイズを食べるとお腹がたまってくることの多いケーキに対して今回はスポンジの代わりに氷が使われているため、かなり・かなり軽くて食べやすいです。

甘いのが苦手という方もひとりでワンホール食べられるほど見た目以上にさわやかなかき氷です。(味に飽きるかどうかは話が別です。2種類ある方が交互に味を楽しめて良かったです)

セバスチャン 予約の方法

セバスチャンに前日などの事前予約システムはありません。予約は当日お店に行って予約台帳に記入し、指定の時間になったらお店に戻ってくるというシステムです。

予約台帳が店頭に出る時間はは平日は13時半頃、土日祝日は11時頃だそうです。

予約台帳

営業時間や予約台帳の出る時間は日により異なる場合もあるため前日に公式ツイッターのチェックをお忘れなく!今回、私も前日にツイッターを見て伺いました。

訪れた日は世間が夏休み真っ只中の平日。12時半頃お店に着くと既に15組ほど列を作り予約台帳を待っていました。

予約時間は台帳記入時に空いている時間を選べます。私の時点では15時以降の枠がほぼ丸っと空いてきました。

かき氷で有名な世田谷のかんなや千駄ヶ谷にあるひみつ堂に比べると全然待ったという感じはなかったです。予約時間までは原宿に移動して食べ歩きを程々に楽しんでいたらあっという間に時間になりました。

ちなみにメニューについても店頭にわかりやすいイラスト付きで貼られていました。

セバスチャンのメニュー

季節によってメニューは異なるのでご注意ください。メニューの情報もツイッターで掲載されていました。

さいごに

見た目の美しい食べ物は味の心配がありましたが、多くの方が食べて納得のできる不思議で満足のいく美味しい時間を過ごせるかき氷だと思います。

スイーツが好きな人の他にも食べ物全般、特に珍しい食べ物が好きという方も喜べるお店です。ケーキタイプではなく普通のかき氷も口にしたかったのですが、ひとつが物凄く多そうだったので次回また挑戦したいと思います。行くなら3人が各味を楽しめて良さそうです。

他にはないパティシエだからこそ作り出せるオリジナルかき氷。わざわざセバスチャンのかき氷を食べるために出かけて、その上並んでも満足の高い時間を過ごせました。ご興味のある方はぜひ行ってみてください。ごちそうさまでした!

5.0

かき氷情報についてもっと知る・読む

[Å] 三軒茶屋「かんな」人気味ティラミスかき氷 上品な美味しさで大満足

[Å] 三軒茶屋「かんな」人気味ティラミスかき氷 上品な美味しさで大満足

何年も前から食べに行きたかった三軒茶屋 かんな。かき氷でとても有名なお店で食べてきました。 コーヒーやティラミスは普段食べられないのにかんなのかき氷ティラミスは食べら...


[Å] ひみつ堂のかき氷、夏の混雑・待ち時間は?整理券入手後の流れと人気かき氷「ひみつのいちごみるく」

[Å] ひみつ堂のかき氷、夏の混雑・待ち時間は?整理券入手後の流れと人気かき氷「ひみつのいちごみるく」

夏といえばかき氷!昨年は6時間待ちの「かんな」に行きましたが、今年はかき氷を食べに早起きをして「ひみつ堂」に行ってきました。 毎年ひとつは美味しいかき氷を食べることを決めてい...

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

セバスチャンのかき氷が完全にケーキ!パティシエのかき氷は並ぶ価値ありの圧倒的おいしさ(予約までの流れ)
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼