[Å] モブログ運用に欠かせない!するぷろとPressSyncの使い分けを公開!

ブログが大好きで大好きで…大好きなブログをするのに使っているのがiPhone。iPhoneのアプリを使って毎日ブログを書いてます。中でも「するぷろ」と「PressSync」の組み合わせ。この2つの組み合わせがお気に入りです!

モブログ

当ブログではモブログの意をiPhoneでブログを書くことに限定して話させていただきます。

するぷろとPressSync

初めに一言。

周りに振り回されず自分が使いやすいアプリをトコトン使いこなすのが1番かと。

そして私は色々と試してその結果「するぷろ」と「PressSync」に落ち着きました。

もちろんアシストとして他のアプリを使うこともありますが、基本的にエディタアプリはこの2つ。

ではこの2つをどう使いわけているのか?

するぷろとPressSync

するぷろ

まずは私がずっと愛して止まないするぷろについて。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格: ¥500(1.7 MB・価格は掲載時当時)

マメなアップデートを繰り返し、リリース当初では考えられないほど便利になっています。

大好きすぎてこのような記事を勝手にアップしているので、するぷろについて詳しく知りたい方はご覧ください。

するぷろのポイント

  • アプリが軽量で操作がしやすい
  • 画像の一括リサイズ対応←これ最強
  • 画像にaltを入れられる
  • 画像をプレビューしながらコメント可能
  • Retina対応の画像アップロード
  • リンク取得用アプリするぷろーらとの相性が抜群
  • metaタグの挿入

ザッと上げてみるとこんな感じです。

ではPressSyncは?

PressSync

するぷろほどは使用歴は長くないですが、とにかくこのアプリも優れもの。

PressSync Pro – WordPress Blogging App
価格: ¥500(17 MB・価格は掲載時当時)

するぷろとは違う長所があります。

PressSyncのポイント

  • 後からタグで囲むことができる
  • classやIDを付けてタグで囲むことも可能
  • スマホデザインプレビュー
  • タグやカテゴリーの新規作成(スラッグ入力可)
  • アイキャッチの変更
  • 過去記事の編集も簡単

などなど。

PressSyncはエディタ兼管理画面アプリという印象です。WordPress公式を以前は使っていたのですが、結構動作が不安定でPressSyncに乗り換えました。移行して大正解。

詳しくはこちらを。

結論

するぷろとPressSyncの良いところがお互いの出来ないことを補っています。

書くのは軽量、爽快なするぷろ。

装飾や細かい体裁の修正などはPressSync。

使い分けることでとても書きやすい環境になりました。

個々の環境により適したアプリは異なりますので、あくまでも一例として。

さいごに

私はこの2つのアプリが合っていましたが、他にもたくさんエディタアプリがあります。自分に合ったアプリを見つけて書きやすいモブログ環境作ってくださいね。

その際にこの記事が少しでも参考になれると幸いです。

それではこれからもあかめ(@mk_mizuho)をよろしくお願いします。

※あれもこれもと手を出しすぎてブログを書く前に挫折とか本末転倒になるのだけはご注意ください。楽しくブログ書きましょ。

本日のアプリ

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格: ¥500(1.7 MB・価格は掲載時当時)
PressSync Pro – WordPress Blogging App
価格: ¥500(17 MB・価格は掲載時当時)

ブログ更新に使用したアプリ

このブログはiPhoneから更新しました。
するぷろ for iOS
iPhoneでブログを書いてみたい方へ:
するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20131218212224.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼