[Å] 市ヶ谷「ザ サードラウンジ」は居心地・作業環境を重視したコワーキングスペース

市ヶ谷「ザ サードラウンジ」

市ヶ谷駅にある作業・交流場「ザ サードラウンジ」に行ってきました。

行く前にホームページを眺めていましたが、実際に訪れるとそこにはコーワキングスペースとは思えない居心地へのこだわりとホテルのラウンジのようなお洒落な空間が広がっていました。

ザ サードラウンジに用意されている作業エリアは大きく分けて4種類。中にはアロマスペースと言った少し変わったスペースもありました。個人利用・イベント利用・少人数での完全個室の会議室などご紹介したいと思います。

ザ サードラウンジに行ってきた!

市ヶ谷駅から徒歩約3分のところにある「ザ サードラウンジ」に行ってきました。
市ヶ谷「ザ サードラウンジ」入り口

全席AC電源・WiFi完備。複合機やドリンクサービスがあり、とてもお洒落で高級感が伝わってくる空間で作業に集中できます。

地下にあるのに地下にいることを忘れさせる光の入れ方や照明の使い方も良かったです。

■ 住所
東京都千代田区五番町12番地6 五番町マンション地下1階

■ アクセス
・JR総武線 / 東京メトロ / 都営地下鉄「市ヶ谷駅」から徒歩3分

・東京メトロ「麹町駅」から徒歩3分

・JR総武線 / 中央線「四ツ谷駅」かは徒歩7分

・東京メトロ「四ツ谷駅」から徒歩9分

■ 営業時間
平日10時 – 22時(朝活開催時は7時より)

■ 定休日
土日祝日(イベント貸切あり)

■ 公式サイト
The Third Lounge

ザ サードラウンジの4種のスペース

ザ サードラウンジは全部で4つのスペースに分かれて作業やイベント開催、会議、休憩などが可能です。
ザ サードラウンジ 全体マップ

1つずつ見せていただけたので以下より各スペースをご確認ください。

ラウンジスペース

ラウンジスペース

ザ サードラウンジで1番メインとなるラウンジスペース。全部で30席あり、この場所では100インチのスクリーンをお借りしてイベントを開催することも可能です。

各テーブル特注で電源を1つ1つ取れるようになっていて、作業がしやすいようにと椅子(日 アルティ)に合わせてテーブルの高さも調整して設置されています。コードが邪魔にならないように全席テーブルの裏に電源があります。
ラウンジスペース 電源

テーブル席だけでなくソファ席もあります。
ラウンジスペース ソファ席

マテオグラッシに合わせて作られた特注テーブル

外で作業する人であれば1度は経験したことがあるであろうテーブルとソファの高さのバランス。高さが合わず疲れるという経験をしたこともあるのではないでしょうか。

そうしたことを考慮してこちらのテーブルも作業しやすいように特注です。椅子に関して私は詳しくありませんが、3つ繋がているのが珍しいソファ(伊 マテオグラッシ)も用意されています。

またラウンジスペースには(伊)カッシーナのソファに座りながら作業も可能になっています(ソファの前にテーブルあり)
ラウンジスペース カッシーナ

会議室スペース

会議スペース

全部で4席×1室、6席×1室の会議スペース。場合により椅子を増やすことはできるそうです。

天井までしっかりと覆われた会議室のため外の音や会議室から漏れる音や声を心配する必要がありません。

モニター完備・延長完備・ホワイトボード完備。少人数でセミナーをしたい方には本当に最適なスペースだと思いました。

会議スペース モニター

消防法などで完全個室にすることは大変ということで天井部分が空いているお店も多い中、利用客の使い勝手を大切にして完全個室を取り入れたそうです。私も何度か個別で教えた経験があるのでこうした空間は本当に魅力的でした。

会議スペース入り口

ちなみに会議スペースの椅子はスイスの「ヴィトラ」を使用。椅子によってこんなにも座り心地が違うのか…としみじみ。

デスクスペース

デスクスペース

1人で集中して作業をされたい人向けのスペースとなっています。全部で12席。ロッカーや無料のウォーターサーバが用意されています。

無料のウォーターサーバ

1つ1つこだわったスペース作りをされていてテーブルの上には明るさを細かく変更できるライトを全席完備、椅子は(米)ベイワースを使用されています。

デスクスペース

デスクスペース

アロマスペース

アロマスペース

コワーキングスペースではあまり見かけたことのないアロマスペース。作業をして疲れたとき、気分転換をしたいとき、最近ではアロマスペースのみ利用される方もいるそうです。

こちらのスペースに置いてある椅子にもこだわってます。千歳空港国際線でも採用されている(日)ラモ デザインという椅子。座らせていただきましたが体を優しく包み込みながらもフィットする居心地の良さに惚れました。

アロマスペースでは癒やしの音楽が心地よく流れ、心をリラックスさせるアロマがたかれています。

まるでアロママッサージのお店に来ているかのような錯覚にさえ陥るクオリティの高い空間でした。

(日)ラモ デザイン
アロマスペース(日)ラモ デザイン

椅子から見える専門家の書いた絵画
椅子から見える絵画

お部屋の入り口の看板
アロマルーム

ザ サードラウンジで見つけたこだわり

ラウンジのお話を伺っていて強く感じたのはやはり「居心地の良さ」に対するこだわり。座る椅子・作業するテーブル・部分での細かい配慮。

私が見て良かった箇所を撮影してきました。

お手洗いのマーク(女)
お手洗いのマーク(女)

お手洗いのマーク(男)
お手洗いのマーク(男)

お洒落なカウンター
お洒落なカウンター

天井のライト
天井のライト

ザ サードラウンジ料金

利用料金についてはこちらになります。表は公式サイトよりお借りしています。

支払いは電子マネー可。
VISA、Master Card、JCB、Suica、PASMO、楽天Edy など。

詳しくは公式サイトご確認ください。
料金 | The Third Lounge

■ 料金表
同じエリアにずっといなければならないということはありません。ご紹介した4つのエリアは行き来自由です。

メンバー料金表

ビジター料金表

■ その他

ドリンクはコーヒー / 紅茶100円

ウォーターサーバー / お菓子 無料

お菓子も自由

■ ラウンジ貸切料金

全日:7時 – 22時(要1週間前予約)

机付席20 – 30席、席のみ約40席

プロジェクター、100インチスクリーン、マイク、ホワイトボード無料貸し出し

イベントの集客サポート(チラシ設置、ホームページ・SNSによる集客など)

・5,400円 / 時間(9月末までオープン価格)

・6,480円 / 時間(10月以降 メンバー価格)

・8,640円 / 時間(10月以降 ビジター料金)

ザ サードラウンジについて

自宅をファーストプレイス・会社をセカンドプレイス・そして第三の場サードプレイスにしたいという思いで立ち上げられたそうです。

作業もできる・交流もできる場。コミュニケーションが好きな専属スタッフのサポートや会員の交流や紹介、会主イベントの企画を積極的に行っているそうです。

実際に月に20回ほどイベント開催(交流会)も行われているほど本気です。(参考:公式ページ「イベント」)

さいごに

他のコワーキングスペースと比べて作業効率や居心地は本当にいいなぁと利用して感じました。

利用料金が安ければ安いほど様々な人が訪れます。長時間電話を始める人、スカイプを始めたり人(音が漏れる状態)、怪しい勧誘をする場として利用する人など周りに配慮が足りないような人もちらちら…。

こうした面を考えるとメンバー式を取り入れ利用客の層を大切にしたこの場所は作業を本気でやりたいと思っている人にとても良い場だと感じました。

もしこの近辺で作業場や交流の場を探している人がいましたらぜひ行ってみてください。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

the-third-lounge-08.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼