有線の環境しかなくてもMacProを使ってiPadを無線LAN接続させる方法!

iPadが3G契約をしていないということでWi-Fi環境が必須な状態。家が無線LANじゃない環境だとiPadはただの板。そういう場合に便利だと思ったのがMacProから無線を飛ばすということ。なるほど、こういう機能もあるんだなと思ったのでメモ。

それでは早速設定をしよう!

システム環境設定から「共有」を選択。その中の左メニュー「インターネット共有」をクリック。

「共有する接続経路」は有線で繋いでいるLANの名前。今回の場合はMacProに繋いでいるLAの名前になります。

続いて「相手のコンピュータが使用するポート」のところで「Wi-Fi」にチェック。

その下の「Wi-Fiオプション」のボタンをクリックすると、セキュリティの設定が出来ます。Wi-Fi接続の接続可能台数もここで設定可能です。パスワードは5文字もしくは10文字らしいです。入力が完了したらokをクリック。

左メニューの「インターネット共有」のチェックボックスにチェック!「インターネット共有機能を開始してもよろしいですか?」という警告ポップアップが表示されると思うので開始をクリック。/p>

おしまい。後はiPadのWi-Fi設定のところで自分のPCの名前が表示されいるはず。パスワードを設定した方はここで自分の設定したパスワードを入力。やった!これでiPadもインターネット使える!

って、こんな需要ってあるのかな。無線LANのない環境で尚且つiPad 3G回線を切っている人。それでももしかしたらいつか役に立つかもしれないのでメモしておきます。ではではー@mk_mizuhoをよろしくお願いします。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

noimage
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼