[Å] 敬語や電話対応が苦手な私が落ち着いて対応出来るきっかけとなった「社会のタブー」アプリを紹介

新年度もスタートして早いものでもう1ヶ月。新卒の皆様は社会の常識に困惑し始めている頃?私は敬語が大の苦手。目上やクライアントの受け答えも。使わなければ…と思うほど、焦っておかしな対応を取った方もいるのでは?意外と盲点ということも多々あったので、知っている方もこの機会に確認しても良いかもしれませんね。実際に使って、落ち着いて対応できるようになった「社会の常識を学べるアプリ」をお伝えします。

社会人って難しい。何が難しいかってやはり一番は言葉遣い。戸惑いも無くサラっと受け答えをしている方を見るとつくづく尊敬します。私もあんなに上手く受け答えが出来れば…。。

名刺交換の時、頭では理解していてもいざクライアントを目の前にすると戸惑う。相手が大人数だったら誰から渡せば良いのか、自分の目の前にクライアントいるけど上司よりも先に自分が渡して良いのか…。初めての時はかなり戸惑った記憶があります。

タクシーでの移動の時、誰からどこに座るべきなのか?エレベータでクライアントを案内する時、クライアントを先に降ろすのか自分が先に行くのか、階段の場合はどちらが先を歩くのか…などなど。挙げてしまえば全くキリがありません。

そこで私が読んでとても役に立ったのが、「◯◯のタブーアプリ」です。タイプは「社外でのタブー」と「社内でのタブー」の2パターン出ていました。

「社外でのタブー」

やってはいけない社会人としての48のタブー 社外で赤っ恥編 1.0(¥350)App
カテゴリ: ブック, ビジネス
販売元: UB apps – nanako matsuo(サイズ: 24.2 MB)

こちらには社外でのタブー、主にクライントに対する対応が書いてありました。「名刺交換のタブー」や「車に乗る順番」、「上司と来客、どっちを先に紹介するか」、「来客案内のタブー」などなど。知ってて損は無い、いや、知ってないとマズイような内容が48個わかりやすく簡潔に書いてありました。1度読んでいるのと読んでいないので雲泥の差があるな…っと。ちょっと値段が高いのがネックでしたが、いつでも気軽に読み直せる点内容の個数読みやすさに惹かれて購入。個人的にはこのアプリ好きです。内容もイラスト付きでわかりやすく解説してあるのも◎表紙はこんな感じでかわいらしいです。

各項目はこのように表示されます。

そして左右にフックをすると次のタイトルが表示という流れです。

上のメニュー右から2番目をタップするとタイトルを一覧表示出来るのも便利です。いつでも見たいものはお気に入り登録も出来るのも使い勝手が非常に良いです。

内容はテキストはもちろん、イラストも入っているのが非常に理解しやすくなるポイント!

知っていることもいくつか記載されてますが、再確認出来たので新社会人から随分長いこと社会人をしている方まで誰でも得するアプリだと思います。

「社内でのタブー」

やってはいけない社会人としての51のタブー 社内で総スカン編 1.0(¥350)App
カテゴリ: ブック, ビジネス
販売元: UB apps – nanako matsuo(サイズ: 24.2 MB)

こちらはクライアントへの対応ではなく、自分個人の社内での対応を中心に、電話対応やメールのタブー、上司への対応などが書いてありました。例えば「電話が聞こえにくいときに言ってはいけない言葉」、「メールのタブー」や「挨拶の注意」などなど。

内容の表示の仕方は「社外のタブー」と同じでテキストとイラストで説明です。服装についてや匂いについての身だしなみや社内の備品の扱い方まで結構細かいことまで書いてありました。個人的にはやはりメールや電話のタブーの箇所が役に立ちましたね。こちらも「あっ!」と気付かされる内容も多々あったので好きです。

おまけ

クライアントや上司に失礼がないように対応するのっていつまで経っても慣れない。ネットでたまたま「お願いのメールを送る時に役に立つ記事」というのを見つけました。ネットで一度目を通していたから、いざという時にふと思い出し対応が出来たということが今回のアプリを購入したきっかけです。

家にも社会の常識について書いてある本がありますが、結局荷物になるので外に持ち出すことはなく…。本と違ってアプリは荷物になることもなく、いざ読みたい時にすぐに振り返ることも出来る。空き時間に簡単に引き出しを増やせる、自分を磨ける便利なツールだと思います。また何か便利だったアプリ見つけたらお伝えします。フォローミー@mk_mizuho。ではー!

参考になる言い回し色々

本日の紹介アプリ

※価格は掲載時当時のものです。

やってはいけない社会人としての48のタブー 社外で赤っ恥編 1.0(¥350)App
カテゴリ: ブック, ビジネス
販売元: UB apps – nanako matsuo(サイズ: 24.2 MB)

やってはいけない社会人としての51のタブー 社内で総スカン編 1.0(¥350)App
カテゴリ: ブック, ビジネス
販売元: UB apps – nanako matsuo(サイズ: 24.2 MB)

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

やってはいけない社会人としての48のタブー トップ
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼