[Å] 使い続けていたApple Musicの使用をやめた理由

Apple Musicの使用をやめた理由

電車移動、車内、作業中どこでも音楽は欠かせない私。

悪戦苦闘しながらもApple Musicを設定しました。

色々なアーティストの曲やおすすめされるプレイリストを聞くこと、知らなかった音楽を知れることが楽しくてサービス開始の時からApple Musicを使っていましたが、先日使うのやめました。

Apple Music をやめた理由

やめた最大の理由は…

手持ちの音楽がまともに聞けなくなった!

Apple Music と ローカル音楽(手持ちの音楽をiPhoneに入れた音楽)を共存させていたにもかかわらず、ある日グレーアウトになりローカル音楽及びApple Musicの再生ができなくなりました。

ローカル音楽 グレーアウト

(。-∀-) ジャケにプラチナデータが表示されている…。プラチナデータのサントラ持ってない。なぜ。

オフラインで再生できる曲のみ表示にしているわけでもなく、オフライン再生用にダウンロードする項目もありませんでした。

では原因は何なのか。iCloud不適合も疑っていましたが特にそうではありませんでした。そもそもApple Music でダウンロードして聞けていた曲がiCloud不適合って考えにくいです。

その後も様々な操作を繰り返したり、同じ状況の人も検索しましたが特に同じ事例の人は見つからず。。。私だけのトラブルだったのかもしれません。

苦労するのに疲れてきた

この状況を解決する方法はあるのかもしれません。

ただそれ以前に自分が今日までiTunesに入れてきた音楽をこんなにも苦労して聞かなければならない状況にうんざりしてしまいました。

iPhoneに入れていた4,500曲が突然20曲に減ってしまうし、好きな時に自分で購入して貯めた音楽を聞けないほど悲しいものはありません。(元データは消えてないので修復は可)

ライブラリー崩壊

Apple Music は様々な音楽を気軽に流すことが出来て本当に素晴らしいと思います。現に私もこの状況になっても暫く使用。

…と当時に、Cloud上の音楽とローカル音楽を1つのライブラリーで管理する方法は安定しないなぁ感じてしまいました。

実際のところ結構バグ報告も多いみたいです。もう少し安定してくれたらと思う次第でした。

ここまで話しておきながら…

Apple Musicを非推奨するわけではありません。

ローカル音楽をあまり聞かない人やお店などで様々な音楽をBGMとして流したい人(著作権などの問題をクリアにした上で)、洋楽を頻繁に聞く人にはとても良いサービスだと思います。

一方でインターネットやWEBに詳しくない人もいます。今までみたいにCDレンタルショップで借りてきた音楽をiTunesに入れてiPhoneで手持ちの音楽だけを聞きたいという人は無理にApple Musicを使う必要はないよ、というお話でした。

使わない方法は単純です。「iCloudミュージックライブラリー」をiPhone、iTunesでOFFにして同期するだけです。

★詳しい手順はこちら
[Å] Apple Music を使わず従来の使い方や同期でiPhoneから音楽を楽しむ方法

さいごに

ローカル音楽とApple Musicの共存は一時的に私も行ってきましたが、共存させている時が1番音楽を楽しめました。

今は利用の停止をしていますが、様子を見て再び利用の再開を試みたいと思います。

手持ちの音楽管理が複雑になること、新たなことを覚えるのを嫌う人はぜひ以下にApple Musicに関する情報をまとめているので参考にしてみてください。おしまい。

Apple Music 関連記事総まとめ(共存方法も掲載)

[Å] Apple Music を使わず従来の使い方や同期でiPhoneから音楽を楽しむ方法

この記事はiPhoneアプリ「SLPRO X(するぷろ X)」から更新しました!

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼