[Å] エチオピアカレーってどんな味!?横浜ベイクォーター「カリフェ」で食べてきた

カリフェ 横浜ベイクォーター

横浜駅そごうから意外にも近い横浜ベイクォーター。ここには色々な飲食店が入っていてタイ料理やラーメン店、カフェやイタリアン様々なものがあります。

その中で本日はエチオピアカレーが食べられるお店「カリフェ 横浜ベイクォーター店」というお店をご紹介したいと思います。

カリフェ 横浜ベイクォーター

カリフェ 外観
カリフェ 外観

テレビ朝日放送のお願いランキングで神保町カレーランキングで1位となった「エチオピア」の姉妹店。

エチオピアカレーというものは今まで食べたこともなく想像もつかず気になって入ってきました。

平日ランチということでお店の中は常に満席。席はカウンター席とテーブル席がありました。

カリフェ 横浜ベイクォーター店 詳細情報

店名 カリフェ 横浜ベイクォーター店
住所 神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター 3階
アクセス JR横浜駅 東口よりそごう2階経由で徒歩7分
定休日 横浜ベイクオーターに順ずる
営業時間
電話 045-442-2154
サイト

いただきます!

インド風チキンカレー900円+ドリンク・デザートセット 390円を注文。

エチオピアなのにインド風カレーという名前になっているのは正直謎ですが、食べたのはエチオピアカレーです。笑

エチオピアのカレーは大量の野菜を長時間漬け込んでとろみを出し、ルーには野菜の持つ栄養や食物繊維が溶け込んでいるのが特徴だそうです。

実際に食べたチキンカレーがこちら↓
チキンカレー

カレーは非常にシンプルで具材はチキンと1つの唐辛子のみ
チキンのみ入ったカレー

エチオピアカレーの特徴の「野菜」が素人の私でも溶け込んでいるのがよくわかるルー
エチオピアカレーの特徴の野菜が素人の私でも溶け込んでいるのがよくわかるルー

贅沢に大きなチキンがゴロッゴロ
大きなチキン

サラッとしたスープに近いけど、野菜がルーに溶け込んでいるので舌触りが素材の細かな食感も楽しめるドロっとしたスープ。

辛さは70段階までありますが、北海道のスープカレーの時に辛さで失敗している恐怖から辛さは0レベル。

ラッシーとの相性も良いカレーでほんのり絡みがあり、最後まで食べやすい美味しいカレーでした。
ラッシー

ちなみにカレーが席に届く前にはジャガバターが付け合せ出てきます。
付け合せのジャガバター
こちらのジャガバターも熱々で自分でバターをジャガイモに溶かして食べます。熱々ホクホクのジャガイモにバターが合う合う。

カウンター席に案内されたので目の前で調理をしている姿を見ながら食べて美味しさが更にUP。

最後はセットで注文したデザート
デザートセット

セットのデザートだからと侮ることなかれ。この自家製プリンが凄く美味しかったです。たまごたまごしていなければ、パステルのようなとろとろでもないプリン。

それでも硬さが絶妙。アイスとの組み合わせが抜群で〆のデザートとして大満足でした。

個人的な感想・総評

今まで食べたことのないエチオピアカレー。店内はカフェのような雰囲気があるので、女性1人でも安心して入れる素敵なお店です。

カレーは正直あまり普段積極的に食べることはないのですが、そんな私でも最後まで美味しく食べることができました。今まで食べたことのない味でお店に入って良かったと素直に思ったお店です。

ご飯の量が結構あるので少食の方は注文する際に少なめと言うと良いのかなと思いました。

横浜ベイクォーターは目の前に海が広がっている景色の良い観光スポットの1つです。素敵な時間をお過ごしください。

5.0

関連する記事一覧

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20150303202352.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼