[Å] Head Cleaner 本当危険!サーバ42GB圧迫でブログ更新不可になった

WordPress「Head Cleaner」による知られざるサーバ圧迫事情

つい先日までブログの更新ができたのに…。画像がアップロードできなくなり原因を探っていたらなんとなく怪しかったのがサーバ容量。

調べてみたらディスク容量0!

正しく使い方を知っていれば何も怖くないプラグイン。使い方を知らなければサーバ容量が0になる人が他にもいるかもしれません。

サーバを知らぬ間に圧迫させないためにこの機会にぜひチェックしてみてください。

Head Cleanerについて

Head CleanerとはWordPressで使用できるプラグインです。

Head Cleaner プラグイン

細かい設定が可能でメディアの表示速度を高速化することのできるプラグインです。高速化におすすめなプラグインとしてもよく話題になり、私も使用していますが使うなら知っておきたいことが1点あります。

それがプラグインが生成する「キャッシュ」の存在です。

原因はキャッシュの蓄積

Head Cleaner の設定画面内にあるチェック項目「CSS と JavaScript を、サーバ上にキャッシュする」をONにしていると文字通りサーバに自動的にキャッシュを生成します。

その結果気づいたら…

JS : 42GB

CSS : 80MB

えっ!JSだけで42GB!!!? 驚きを超えて笑えました。

シックスコアのS1プランを契約している私はディスク容量最大50GBなので約8割をキャッシュで埋めているという酷い状況。今まで1度も削除をしたことがなかったので塵も積もればで異常事態になっていました。

容量がフルになると表示も0になっちゃうのかな?
シックスコア サーバディスク容量

サーバ会社に連絡を…

FTPクライアントでJSフォルダの容量を確認しようと思ってもエラーで開くことができませんでした。

このように原因と思われるファイルの容量がエラーで調べられない時は、サーバのサポートセンターに連絡を入れると確認できるかもしれません(サーバ会社により対応は異なる)。

48時間には返信しますと謳っているシックスコア。返信が来たのは僅か4時間後で非常に助かりました。

また容量が多く削除できなければシックスコア側で削除の対応も可能という気遣いの言葉も添えていただけサポートの良さを感じました。

キャッシュの削除はここから

幸いにも私の環境では自分で削除することができました。

WordPressのダッシュボードから「Head Cleaner」の設定ページを表示して1番下にある「キャッシュファイルの削除」です。
キャッシュファイル削除

削除をしたことで無事にサーバ容量確保です!
ディスク容量の確保

私と同様にサーバをHead Cleanerで圧迫してしまった人は多いようです。参考までに私が検索をして辿り着いたいくつかの記事をご紹介したいと思います。

48GBものサーバ圧迫の原因はHead Cleanerにあった!!

Head CleanerとBackWPupがサーバーの容量を40GB圧迫していた | いつも空が見えるから

Head Cleanerのキャッシュに注意!サーバー容量不足の原因に

さいごに

今まで様々なサーバを使っていますが、中には返信が遅い・回答が雑な会社さんもあるので凄く気持ちの良いやり取りを交わすことができました。

Head Cleaner を放置しているとサーバ圧迫を招くということを知っていればこうはならないですし、知っていれば上手く付き合っていけるのでいい経験になりました。

ブログ運営の参考に少しでもなれば幸いです。皆さんお気をつけてくださいませ!

★私の使用しているサーバ(シックスコア S1プラン)
シックスコア

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

WordPress「Head Cleaner」による知られざるサーバ圧迫事情
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼