[Å] サーバ移転前に要確認!サーバに溜まったキャッシュファイルの存在(プラグインHead Cleaner)

サーバ移転前に要確認!サーバに溜まったキャッシュファイルの存在(プラグインHead Cleaner)

サーバ移転の際に現サーバ上から新サーバにファイルを移すため、ローカルにサーバ上のファイルをダウンロードを開始したときのことです。

ダウンロードしているファイル名がどう見ても私の作成したものではないものが連続しているので一度停止してサーバ内を確認。

そこで見つけた「キャッシュフォルダ」の中には約120MBのキャッシュデータが…これによりダウンロードにかなり時間がかかりました。

キャッシュプラグインに要注意!

以前キャッシュを溜めすぎて当ブログではキャッシュプラグインは停止したのですが、今回作業をしたサイトはまったくの別物サイト。

[Å] Head Cleaner 本当危険!サーバ42GB圧迫でブログ更新不可になった

キャッシュプラグインを入れていたことを忘れていました。

ダウンロードに時間がかかる

特に深いことは考えずサーバ上にあるファイルをエイヤッとローカルに作ったフォルダにまるごとダウンロード開始・・・

ダウンロードがまったく終わる気配がなく怪しさを察知した私はダウンロードを中止。

サーバ内を確認するとキャッシュフォルダの存在に気付き、中を見ると「あぁ〜原因これだわ…忘れてた」と思わず口に出したくなるような場面に遭遇。

サーバ上のキャッシュ

CSSキャッシュが約8MB、JSキャッシュが110MB。合わせて118MBのゴミファイルをダウンロードしていることに気付きました。数にしてJSファイル約53,000、CSSファイル583でした。

何となく最新のキャッシュファイルだけは残してあとはまとめて選択して削除です。

キャッシュの削除

120MBあったファイルが綺麗さっぱり無くなり、大掃除した気分です。さっきまで表示されていた容量の数値も表示されなくなりました。

キャッシュを削除したあとの容量

再びダウンロードを開始

キャッシュの削除が済んだファイルを再びローカルに丸ごとダウンロードをしてみたら…

今度はスムーズにダウンロードが進み完了です。元々コンテンツは少ないサイトなのでやはり120MBのキャッシュファイルの存在は大きいということを肌で感じました。

丸ごとローカルに落として作業をする人はキャッシュファイルの確認をお忘れなく。

以上、自分のための備忘録でした。

ちなみによく聞く移転時にキャッシュ系プラグイン停止・削除の話ですが、今回「Head Cleaner」は動かしたままでも移転は無事にできました。参考までに。あとは自己責任でお願いします。

[Å] Head Cleaner 本当危険!サーバ42GB圧迫でブログ更新不可になった

[Å] Head Cleaner 本当危険!サーバ42GB圧迫でブログ更新不可になった

つい先日までブログの更新ができたのに…。画像がアップロードできなくなり原因を探っていたらなんとなく怪しかったのがサーバ容量。 調べてみたらディスク容量0! 正しく使い方を知...


[Å]「WordPress Popular Post」をカスタマイズして任意の場所に表示させる方法(備忘録)

[Å]「WordPress Popular Post」をカスタマイズして任意の場所に表示させる方法(備忘録)

WordPressでブログを運営している人は恐らく一度は耳にしたことがあるプラグイン「WordPress Popular Post」。 本日はカスタマイズ方法とウィジ...

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

サーバ移転前に要確認!サーバに溜まったキャッシュファイルの存在(プラグインHead Cleaner)
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼