docxやxlsxをダウンロード→zipがダウンロードされる理由を調べてみた。

ホームページからワードやエクセルをダウンロードしてもらえるようにホームページを制作することってあると思います。
ワードやエクセルの拡張子はdocとxls。ただし、2007年以降に作られたものに関しては保存する時に設定を変えなければdocxやxlsx(以下、2007年以降のデータ)になります。
docxやxlsxのファイルをダウンロード出来るようにホームページを組んでみるとMacでは全く問題なくダウンロードが出来たのですが、windowsのIEでは【zip】がダウンロードされました。


理由を調べてみると意外なことが判明しました!

doc/xlsとdocx/xlsxの違い

違いはOfficeのバージョン。これだけかと思ってましたが、実は違いました。実はデータそのものの作りが異なり、2007年以降のデータは実際に目に見える形で表示はされておりませんが「zipファイル」で出来ているのです。

つまり、2007年以降のデータはフォルダやファイルの集合体で本当は中に色々とデータが詰まっているファイルなのです。

こうしたことが原因でおそらくブラウザが元データのdocx/elsxおそらくpttxをご認識してzipをダウンロードさせてしまっているのだと思います。

現段階ではMacのchrome/Firefox/safari、WindowsのChorme/Firefox/safariでは正常にダウンロードが出来ております。(2012.04.13現在)
ダメだったのがWindows xpのIE8だったので、結論IEがダメなのようです。xpだからダメなのかIE全般がダメなのかは見確認ですので実際に試した方、お知らせくださると嬉しいです。
お試し用データ:デモ用Excelダウンロード

解決策:単純に2007年以降のデータをdoc/xls/pptのバージョンに落として保存し直す。再アップ。

なるほどね。ということはIEのシェアは高めなので2007年以降のデータでサーバーにアップしてはいけないという結論になるのかな。うーん。今はスマホやjsの話題が多いですが、ホームページを制作していてまさかの事実を知ったので書いてみした。

ご不備等ございましたらコメント欄でお願い致します。

参考サイト:Office 2007のファイルの実体はzip形式?

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

noimage
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼