[Å] iPhoneにダウンロードしたキーボードアプリを設定する方法と使い方【1から手順まとめ】

iPhoneにキーボードを設定

iOS8からダウンロードしたキーボードを自由に設定することができるようになりました。

本日はATOKというキーボードアプリもリリースされましたので、改めて「キーボードの設定方法や使い方」についてご紹介したいと思います。

キーボード設定

iOS8以降のiPhoneで設定ができます。設定したいキーボードアプリを事前にストアからダウンロードしておきます。

「設定アプリ」を開き、「一般」→「キーボード」を選択。
一般 → キーボード

「キーボード」 → ダウンロードした「設定したいアプリの名前」を選びます。
キーボード → ダウンロードした設定したいアプリ

選んだキーボードアプリが追加されているので、そのアプリをタップして内容に問題がなければ「許可」を選びます。
選んだキーボードアプリが追加されているので、そのアプリをタップして内容に問題がなければ「許可」を選びます。

キーボードの登録はこれで完了です。基本的にどのキーボードアプリも同じ方法で設定ができます。

キーボードの使い方

設定したキーボードは基本的にどのアプリでも使用することができます。

上手く表示されないという場合はiPhone 6iPhone 6 Plusの解像度に最適化されてない可能性があります。このような場合はキーボードアプリ側の対応を待ちましょう。

入力画面で左下の地球儀のようなマークを長押しします。
キーボードの表示
すると、先ほどの登録したキーボード名が表示されているので選択します。

おしまい!

さいごに

今後も様々なキーボードアプリがリリースされていくと思います。この方法さえ知っていれば、どのアプリでも登録が出来るようようになるので知らなかった方は覚えておくと良いと思います。

リリースされていたアプリを最後にご紹介して終わりにしたいと思います。

今話題になったいるキーボードアプリまとめ

Simeji(シメジ) – 日本語文字入力&顔文字キーボード
価格: 無料(15.4 MB・価格は掲載時当時)
mazec – 手書き日本語入力ソフト
価格: ¥700(30 MB・価格は掲載時当時)
ATOK for iOS
価格: ¥1,500(71.7 MB・価格は掲載時当時)
TextExpander 3 + custom keyboard
価格: ¥500(10.8 MB・価格は掲載時当時)

ブログ更新に使用したアプリ

この記事はiPhoneから更新しました。
もしiPhoneでブログを更新してみたいという方はチェックしてみてください↓

するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20140922172055.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼