[Å] iPhone 6とiPhone 6 Plus で迷った私が「iPhone 6」を買って満足しているコト

iPhone 6

iPhone 6とPlusでずっと迷っていて最終的に購入したのがiPhone 6です。どちらを買おうか迷っている方がいたら参考にしてみてください。

iPhone 6

iPhone 6 64GB シルバー
iPhone 6 64GB シルバー

前回のiPhone 5sの表が黒だったので心機一転白にしました。
白

シルバー

左側にボリュームボタンやマナーモードに切り替えるボタン
左側にボリュームボタンやマナーモードに切り替えるボタン

右側にスリープボタン(電源ボタン)
右側にスリープボタン(電源ボタン)

非常に薄い形状になりました。
非常に薄い形状

iPhone 5sと比較すると、iPhone 6の厚みは薄く、サイズも大きくなり、丸みのあるフォルムへ変わりました。

iPhone 6 Plusと散々迷いましたが、やはり私の手には「iPhone 6」がぴったりだなと。

その理由をいくつかまとめてみました。

iPhone 6のココが好き

・薄型で丸みのフォルムのため手にフィット

・フリック入力もできる

・従来通り気軽にスマートフォンとして使える

・画面が少し大きくなったのでサイトが見やすい

発売日に知り合いのiPhone 6 Plusも触らせてもらいましたが、やはり凄く大きい。Plusの手振れ補正機能は本当に凄かったです。

でも普段気軽に使うのにはやはりPlusでは厳しそうで両手必須のPlusより6の方が私向きと再確認。

個人的に気に入っているのは「テンキー入力の向上」です。大きくなって入力しにくくなるかと思っていましたが、1つ1つのキーが大きくなり誤タップがなくなりました。

手が小さい私でも片手でも持ち方次第でフリック入力ができるので、恐らく多くの人ができると思います。不安定ではあるので落下防止ストラップなどあると電車内でも片手で安心して使えそうです。

ちなみに私はこんな感じのケースを買いました。
iPhone 6

布製のケースでICカードも入り、手首を通せるストラップ付きのiPhone 6ケースです。後日記事で紹介。

ケースに関する記事を追加しました→ [Å]【iPhone 6】ICカード収納+落下防止ストラップ付きiPhoneケース「Fabric Case」が凄く使いやすい!!

さいごに

画面が大きい方がサイトは見やすく、既にiPhone 5sに違和感を覚えるほどになりました。

iPhone 6 Plusの方が手振れ補正や画面の見やすさは優れていると思いますが、それでも私は従来通りの感覚で飲食店でサラッと写真を撮ったり、電車の中で片手で文字を打ったり(持ち方を工夫)、日常より使いやすいiPhone 6に満足しています。

どちらも良いスマートフォンです。iPhoneをどんな感じに使いたいか。悩んでいる方の参考情報にしていただければ幸いです。

ブログ更新に使用したアプリ

この記事はiPhoneから更新しました。
もしiPhoneでブログを更新してみたいという方はチェックしてみてください↓

するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20140920233555.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼