[Å] iPhoneのカメラロール内の写真をホーム画面に置いて即座に呼び出す方法!MyShortcuts使用

ホーム画面から写真を即座に呼び出す方法

カメラロールに枚数が溜まってくると閲覧頻度が高い写真を呼び出し辛くなってきませんか。

そんな方にカメラロールの中から探し出さずに済み、高速で写真を表示できる方法をご紹介です。

最終的に

最終的に作り上げる形をまずはご紹介。

ホーム画面に写真を呼び出すためのアイコンを設置し、そのアイコンをタップすると写真が立ち上がるという流れを作ります。
画像を呼び出す

この仕組みを理由することで、お気に入りの写真を瞬時に呼び出すことが可能となり、カメラロールを遡る必要もなくなります。よく見る写真を呼び出したい時に便利です。

また写真以外にもiPhoneで開けるファイルであればPDFなどのファイルも設置が可能です。

設定の仕方

事前準備

DropboxとMyShortcutsとTouch Icon Creatorを準備します。

Dropbox
価格: 無料(26.4 MB・価格は掲載時当時)
MyShortcuts+Viewer
価格: ¥100(0.3 MB・価格は掲載時当時)
Touch Icon Creator
価格: ¥100(5.5 MB・価格は掲載時当時)

画像のアップロード

Dropboxを起動し、呼び出したい写真をDropboxにアップロードします。

別のアプリで開く

アップロード完了後にアップロードしたファイル名をタップし、別のアプリで開くを選択します。

別アプリで開く

別のアプリで開くを選択後、MyShortcutsを選び、写真をMyShortcutsで開きます。

MyShortcutsで開く
すると、MyShortcutsに写真が取り込まれます。

続いて、MyShortcutsにアップロードされたファイル名をタップし、Touch Icon Creatorを選びます。

Touch Icon Creatorを選びます

すると、自動でページが遷移するのでアイコンや名前を任意のものに変更します。問題がなければ右上の作成をタップしてください。

作ったアイコンを下のアイコン選択後、ホーム画面に追加を選び、設置。
ホーム画面に設置

こうすることでホーム画面に写真を呼び出すアイコンを作ることができます。
写真を呼び出す

この設置の利点

写真をホーム画面に設置することで頻繁に見る写真やメモを記した画像やファイルを即立ち上げることができます。

閲覧頻度が高いものほど、こうしてホーム画面から呼び出せるようにしておくと大変便利です。

カメラロールにはあるけどどこだっけ!?とひたすらカメラロール内を遡る必要もなくなるのでご興味のある方はお試しください。

おまけ

設置アイコンを作成するのに今回はこちらのアプリを使用しました。

正方形さん – Instagram 用に簡単レイアウト&トリミング
価格: 無料(22.5 MB・価格は掲載時当時)

縦長の写真でも簡単にスクエア(正方形)にしてくれるアプリなのでアイコン作成にとても役立つアプリとなっています。意外とネット上だと正方形の画面をアイコンとして使う時が多いので普段も大変重宝しているアプリです。

ブログ更新に使用したアプリ

この記事はiPhoneから更新しました。
もしiPhoneでブログを更新してみたいという方はチェックしてみてください↓

するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20140629235656.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼