[Å] 軽くて斬新デザイン!Bluetoothイヤホン「JABRA HALO FUSION」を体験してみた [PR]

JABRA HALO FUSION

少し変わった形のイヤホンを先日JABRA様よりJABRA HALO FUSIONをお借りして使わせていただきました。

単刀直入に申し上げると良い面と悪い面どちらも持ち合わせているイヤホンです。

iPhoneのイヤホンジャックが無くなるという噂もチラホラ聞きますし、Bluetoothイヤホンが気になっていた方はご覧ください。

JABRA HALO FUSION を初体験!

本日ご紹介するイヤホンは今までのBluetoothイヤホンと異なり形が少し特徴的です。

JABRA HALO FUSION 全体

ただ実際に使ってみると使い方は意外と簡単で2本のコードを繋いでいる部分を外すとコードは2本に分かれます。

JABRA HALO FUSION コードの繋ぎ部分

聴かないときは2本のコードを繋いで絡みにくくすることができます。

JABRA HALO FUSION コードを繋いだ様子

首にかけてイヤホンを装着するため肩部分で見やすく操作もでき、iPhoneなどスマートフォンの通話も可能。ヘッドセットから音楽と通話をコントロールできます。

JABRA HALO FUSION コントローラ

実際に使用しているイメージ動画が分かりやすかったです。

首にかけるスタイルのイヤホン。重さが気になるところですが実はこのイヤホン見た目のゴツさに対して21gとかなり軽いです。かけても違和感なく装着できるのはとても良かったです。

首にかける部分はゴムのような素材で柔らかくやや細め。長時間つけていても痛くならない・疲れないように作られています。

首にかける部分

音楽再生 / 通話時間は最大6.5時間。Bluetooth 4.0。イヤーチップはS・M・Lの3種類が付属、説明書も他言語用意され日本語も書かれていました。Micro USBで本体は充電できます。(Micro USBも付属)

付属品について

気になったところ・・・

首にかけても違和感なく使うことができ、今までのイヤホンとは少し違ったデザインも斬新で気に入りました。

ですが、音楽は仕事中も外出中も必要不可欠な存在です。他のBluetoothイヤホンと比べると音質が正直気になりました。

音楽の楽しみ方は人により全然異なります。そのためまず私が普段使用しているイヤホンについて簡単にお話しすると、普段は重低音強調のイヤホンで少し勢いのある音楽を聴いています。

GARNiDELiAのBurning SoulやfripSideのblack bulletなど普段低音をイヤホン側で効かせてドンッと響かせ聴いているときは気にならない音がボーカルより目立ち気になるレベルのカシャカシャ音が聴こえてきます。

サンプルの音楽

一方で欅坂48のサイレントマジョリティーやいきものがかりのSAKURAなどは全体的に綺麗に聞こえました。

サンプルの音楽

落ち着きのある音楽や低音でも低音メインであれば綺麗に聴こえる印象です。ただ聴いている音楽のジャンルを問わず音量を上げるにつれて今まで触ってきたBluetoothイヤホンと比べると音割れが目立っているように感じます。

形状や操作のしやすさに関しては申し分はなく良かったので価格以上の価値を届けるという意味でも音質の部分に関しては今後の改善に期待をしています。

さいごに

あくまでも重低音に浸りすぎの私の感想。普段から低音重視で音楽を聴いている人は音の厚みに物足りなさを感じそうです。

音の聴こえ方に関しては高音が好み・低音が好み・歌声がクリアに聴こえてくるのが好みなど人それぞれ異なります。私はイヤホンを介して通話をすることはありませんが、通話機能も備えたイヤホンを探していた人や普段からイヤホンに拘らず細かい音質を気にしていない方に良いと思います。

音の感じ方は十人十色。JABRA HALO FUSIONの公式ホームページ等のレビューもご参考の上ご検討ください。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼