[Å] audio-technica ATH-CKS77X:恐るべし重低音!イヤホンでお悩みの方におすすめ!

イヤホン。初めて真面目に選びました。家電量販店でたくさんのイヤホンを試したら驚き。イヤホンによってこんなにも聴こえる音が違うのですね。重低音で聞くのが大好きなのでそういうイヤホンを一生懸命探しました。

悩む

今まで1200円度のイヤホンを使ってました。どこにでも売ってるやつです。

ちなみに私はiPhone 5に付属のイヤホンは耳に入らず、フィットせず、皆さんが絶賛する効果を体感できていない人です。

音質に煩いわけでもありません。何を選んだら良いかわからなかったのでひたすらに試しました。1時間半以上試しては移動、試しては移動を繰り返して、店員さんに質問もたくさんして選びました。

イヤホンの品数が多すぎて結局何を買えば良いのかわからない方の参考になれると幸いです。

audio-technica ATH-CKS77X

今回このイヤホンを選んだ最大のポイントは

重低音

何十個のイヤホンを試して1番良かったです。音楽は感性なので重低音と言っても差があると思いますが、個人的にはこのイヤホン重低音強めだと思います。

BOSEやSONYなども音楽を流し実際に試してみました。けれども、重低音にビビっとしたのがなく諦めました。ちなみにヘッドホンは良さげでした。でもヘッドホンする気は無いのでごめんなさい。

ATH-CKS77Xのシステム

難しいことはわかりませんが、こんな感じのシステムです。

ATH-CKS77X開封

ホワイト、ブラック、レッドの3カラーあります。

ブラックを選びました。

レッドだとケーブルも赤になります。

イヤホン正面

イヤホン横

イヤホン横反対側

ここの部分がカラーにより異なります。

別角度

反対の角度

シリコンの所はXS、S、M、Lの4種類に替えることができます。

ポーチも付属。

スペック

メーカー販売小売価格:8,925円
形式:ダイナミック
最大入力:100mW
音質感度:106dB
コードの長さ:1.2m
プラグの形状:3.5

・不要振動を抑えるアルミボディ

・エクストラチャンバーメカニズム

・衝撃のキレのある重低音再生

難しいことはわかりませんが、重低音でまた店内のアナウンスが聴こえなくなるほどに外部の音をシャットダウンしてくれました。電車の乗り過ごし今後注意レベル。

さいごに

同じ音楽を再生して家電量販店でたくさんのイヤホンを実際に試して決めた今回のイヤホン。イヤホンによってここまで流れてくる音質って違うのですね。音に詳しいわけでは全く無いですが、聴き比べて初めて知りました。好き嫌いぐらいの判断は私もつきます。どうせ聴くなら好きな音、感性にマッチした音で聴きたいですからね。一概に皆さんにこのイヤホンが良いかはわかりませんが、重低音がとても楽しめるオススメのイヤホンです。

今回の件でわかったこと

高いものが必ずしも良いものとは限らない。

自分の感性に合うのが1番だなって思いました。

重低音の音楽を楽しみたい方はぜひオーディオテクニカの「ATH-CKS77X」チェックしてみてください。

それでは今後ともあかめ(@mk_mizuho)をよろしくお願いします。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

1367618609.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼