[Å] 触ったらやめられない!ぷにぷに新触感「蒟蒻しゃぼん」に大人も子供も大ハマり

蒟蒻しゃぼん石鹸

横浜中華街に最近できた「蒟蒻しゃぼん」。中華街といえば中華料理に目が行きがちですが、蒟蒻しゃぼんをまだ知らないという方は行ってみると良いと思います。

あのぷにぷに感。1度触るとやみつきで、お土産としても特に女性に喜ばれること間違いなし。そんな不思議な蒟蒻しゃぼんを本日はご紹介。

蒟蒻しゃぼん

横浜中華街にある蒟蒻しゃぼん。蒟蒻しゃぼんは横浜中華街だけでなく、鎌倉や浅草にもあります。

みなとみらいの赤レンガにも近々オープンしそうな気配があったのでもしかしたらできるのかも…!?

そうした至る所にある蒟蒻しゃぼん。本日は、中華街にある蒟蒻しゃぼんをご紹介です。
蒟蒻しゃぼん
お店情報:横浜蒟蒻しゃぼん

店内には蒟蒻しゃぼん 石鹸を実際に触って使うことができます。
蒟蒻しゃぼん

実際に石鹸を見るとこんな感じ。
蒟蒻しゃぼん石鹸

トゥルトゥル。ぷにっぷに。今までに触ったことのない触り心地が最高に素敵な石鹸です。

石鹸も単に色が違うだけでなく、それぞれに効能があります。

白の石鹸なら「米」を使って、しっとりいきいきとした美肌の潤い。

ピンクなら「桜」を使って、透明感がありみずみずしいもっちり玉肌。

黒なら「墨」であったり、他にも金を使った石鹸や菖蒲を使った石鹸など様々な種類が売られています。

実際に手を洗うとたしかに肌が通常の石鹸よりも潤っている感じがします。そして、何よりも触っているだけでとにかく気持ちが良い。摩訶不思議石鹸。手の上で転がすだけで笑顔になれます。

ぷにっとした触り心地抜群の石鹸であれば、手を洗うことが好きではないお子さんに喜ばれるかもしれません。

とろり蒟蒻保温玉

今までは石鹸しかなかったのですが、久々に来たらなんと「蒟蒻保温玉」が販売されていました。
保温玉

入浴剤ではなく入浴玉(保温玉)。先ほどの石鹸同様にぷるっとした玉が石鹸の代わりに保温玉となっていて、ぷにっぷにの保温玉をお風呂に入れて使います。

1つ1,000円という一見入浴玉としては高級品に見えなくもないですが、1玉で3回使えるそうです(1回20分だった場合)。入れているだけではあまり溶けないそうで実際にお風呂の中で転がしながら使います。

遊び心が物凄く詰まった実際に触っていても癖になりそうなぷにぷに感。大人も子供もハマりそうです。

さいごに

蒟蒻しゃぼん、まだ触ったことのない方は中華街で実際に触ることもできるのでご興味のある方は足を運んでみてください。

あの触感を体験すると最低1つは買いたくなる。不思議な石鹸・入浴玉です。特に女性は気にいるのではないでしょうか。中華街とは全く関係ないですが、お土産としても良さそうです。

鎌倉と中華街とでは外観も全然異なります。鎌倉は独特の雰囲気があるのでもしお近くの方は見に行ってみるのもありかなと。

鎌倉の蒟蒻しゃぼん 包装がお洒落なのも嬉しいです!
鎌倉 蒟蒻しゃぼん

今までの石鹸の概念を変えてしまうような気持ち良いぷにぷに触感。気持ち良いだけでなく、通常の石鹸よりも実際に使うと手がしっとりしたような感じがしました。

中華街や浅草、鎌倉などで見かけたら入ってみてはいかがでしょうか。凄く素敵なお店でした。

この記事はiPhoneアプリ「するぷろ」から更新しました。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20150227215912.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼