[Å] 金沢グルメ のど黒めし本舗「いたる」ののど黒めしは食べなきゃ損!

金沢グルメ のど黒めし本舗「いたる」の絶品のど黒めしを食べてきた!

石川県「金沢」の有名グルメと言えばのどぐろ!

金沢駅周辺で美味しいのどぐろ料理を食べられるお店はないのかと、ネット調べてみると「のどぐろめし本舗 いたる」というお店の評判が高く話題になっていたので行ってきました。

ひつまぶしのように3通りの食べ方で食べるのど黒めし。美味しく大満足の料理で本当に食べて良かったと思いました。

のど黒めし本舗「いたる」

のど黒めし本舗「いたる」外観
のど黒めし本舗「いたる」外観

金沢駅から車で約10分ののど黒めし本舗「いたる」で食べられるのど黒めしがネットで美味しい!と評判が高かかったので行ってきました。

のど黒めし本舗「いたる」入り口
のど黒めし本舗「いたる」入り口

お店の近くにコインパーキングもあるので観光でレンタカーを借りている人も安心して車を停めることができます。約1時間停めて300円でした。

のど黒めし本舗 いたる 店舗詳細情報

店名 のど黒めし本舗 いたる
住所 石川県金沢市柿木畠2-8
アクセス 徒歩 野町駅から1,275m
定休日 無休
営業時間
電話 076-233-1147
サイト

のど黒めしを食べてみた!

のど黒めし本舗「いたる」のど黒めし 2800円
のど黒めし(2800円)の食べ方は3通り。ひつまぶしのように最初はそのまま、次に薬味を添えて、最後にのど黒の出汁でいただきます。

蓋を開けると目に飛び込んでくるのど黒の炙り。釜ぎっしりに詰まったのど黒は食欲を刺激します。
のど黒めし

脂が程良く乗ったのど黒。香ばしい香りが一口食べるだけで口の中に広がり、自然と心の底から「おいしい!」の一言が出ました。
脂の乗ったのど黒

絶品とはまさにこれのこと。これでもかと言うほどにたっぷり乗ったのど黒は食べ応えがあり、サラッとした脂なので胃がもたれることもありませんでした。

2つ目の食べ方「薬味」を投入。ネギ、わさび、胡麻をのど黒めしにふりかけていただきます。
のど黒めしの薬味

薬味を乗せたのど黒めし

薬味を加えることで最初ののど黒めしとは異なりよりさっぱりとした味でいただくことができます。脂の乗ったのど黒とツンっとくるわさびの組み合わせが絶妙であっと言う間に2杯目完食。

最後に熱々ののど黒の出汁をかけていただきます。
のど黒の出汁をかけたのど黒めし

出汁は熱々の状態を楽しんでもらいたいということから2杯目を食べ終わる頃に店員さんに注文して持ってきていただきます。

1杯目、2杯目とは全く別物。お腹が満たされつつあったにもかかわらず出汁を加えたことでご飯が出汁と一体化しサラサラとお腹の中に入ってきました。

まさに〆の一杯。本当に行って良かったと思える最高のお店でした。値段はややはりますが、美味しい「のどくろ」を旅行中に食べたいと考えている人におすすめのお店です。

個人的な感想・総評

平日でもお客さんの入りは時間が遅くなるに連れ増し、予約者が続々とやってきました。

この日は開店から10分後ぐらいに予約無しで入ることができましたが絶対には入りたい!という人は予約があるといいかもしれません。

美味しいのどぐろ料理は旅の良い思い出の1つになりました。ごちそうさまでした!!!

4.7

[Å] 金沢で人気沸騰!箔一の金箔ソフトクリームを兼六園で食べてきた

[Å] 金沢で人気沸騰!箔一の金箔ソフトクリームを兼六園で食べてきた

北陸旅行で絶対に食べたいと思っていた金箔で金色に輝いているソフトクリーム。 金沢の観光名所「ひがし茶屋街」にあるお店と同じお店で、偶然にも旅行の2日前2015年9月2...

[Å] 金沢で鮮魚を食べるなら近江町市場が最高!真牡蠣・ボタン海老・ウニ食べ歩き

[Å] 金沢で鮮魚を食べるなら近江町市場が最高!真牡蠣・ボタン海老・ウニ食べ歩き

旅行の楽しみと言っても過言ではないご当地グルメ。 本日は金沢に行ったら旅行プランから外したくない「近江町市場」という観光スポットについてご紹介いたします。近江町市場は...

[Å] 金沢観光「兼六園」気持ちが弾む心地良い雰囲気の観光スポット

[Å] 金沢観光「兼六園」気持ちが弾む心地良い雰囲気の観光スポット

金沢観光の代表的観光スポット「兼六園」に行ってきました。 雑誌で事前調査していた以上に実際の兼六園は雰囲気がとても良く、天気にも恵まれたということもあり散歩をしていて...

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼