[Å] 金沢で鮮魚を食べるなら近江町市場が最高!真牡蠣・ボタン海老・ウニ食べ歩き

近江町市場 食べ歩き

旅行の楽しみと言っても過言ではないご当地グルメ。

本日は金沢に行ったら旅行プランから外したくない「近江町市場」という観光スポットについてご紹介いたします。近江町市場は私も旅行中に2回訪れるほどいい場所でした。

金沢の美味しい新鮮な魚を食べたいという人はぜひ参考にしてください。

近江町市場でなにができる?

近江町市場の様子

近江町市場には、鮮魚を安く購入出来るだけでなく魚料理を扱っているお店や店頭で鮮魚を食べられるお店が多数揃っています。

市場なので朝の9時からオープンしているお店も多く、金沢駅に早い時間に到着した観光初日の利用に良かったです。

金沢駅からも車で約10分。近隣に駐車場もありました。最大800円という都内ではあり得ない価格の駐車場が当たり前のようにあり驚くことも。

美味しそうな魚がズラッと陳列

市場の中では鮮魚が通りいっぱいに並び販売されています。

北陸ならではの地魚や野菜(特に白マツタケ)など、気になるものが多く歩いているだけでもテンションが上がる楽しい場所です。

近江町市場 通りに並ぶ魚

近江町市場 通りに並ぶ魚

この場で食べられる生牡蠣やボタン海老
この場で食べられる生牡蠣やボタン海老

ビッグサイズの生牡蠣やボタン海老。写真には写っていませんが生うにもこの場で食べることができます。

市場の雰囲気の中で食べる鮮魚は格別です。
牡蠣

ボタン海老

チェックしたい話題のお店

近江町市場寿し

メディアでも話題の「近江町市場寿し」も忘れてはいけません。おじゃマップやスマステーションでも紹介されたことのあるこちらのお店。
近江町市場寿し

近江町市場寿し 入り口

お昼少し前に到着すると待ち客が1組ですぐに入ることができましたが、食べ終わった頃には写真の通り待っているお客さんがいらっしゃいました(店内にも数組)。

詳しいことは別記事よりご確認ください。

[Å] おじゃマップやスマステで紹介!近江町市場「近江町市場寿し」ののどぐろ寿司が絶品

もりもり寿司

金沢の鮮魚を少し食べたいという人には「もりもり寿司」という回転寿司のお店もあります。

旅行初日に「近江町市場」が気に入り帰宅の最終日に利用したお店です。初日のランチ時は大行列になっていましたが、最終日の夕方に訪れた時は並ばずに入ることができました。

お寿司屋に行ったら必ず注文する蟹の握り寿司のボリュームに驚き。蟹の身が1貫につき3本使用されています。
もりもり寿司の蟹寿司

酢飯に負けないしっかりとした存在感で蟹の味を楽しめる絶品のお寿司でした。

その他にも金沢グルメ「のどぐろ」や「ガスエビ」などの握り寿司や様々な3点盛りが豊富が揃ってます。その時の旬の魚を使ったお寿司をいただけるお得なメニューになっていました。

もりもり寿し近江町店店舗詳細

さいごに

近江町市場に行けば食事利用として軽食利用、お土産などのショッピングなどどういう用途でも楽しめる観光スポット!

これから金沢に観光に行く予定の人は行ってみるといいと思います。雑誌やネットで調べてたよりも実際の近江町市場は何百倍と楽しかったです。

参考までに。おしまい。

この記事はiPhoneアプリ「SLPRO X(するぷろ X)」から更新しました!

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

近江町市場 食べ歩き
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼