[Å] 吉祥寺「オリジナルパンケーキハウス」で人生3度目のダッチベイビー!虜になるポイントはモッチモチ!!

オリジナルパンケーキハウス ダッチベイビー

マイブームが到来しているドイツ式パンケーキ「ダッチベイビー」。今年になって食べるのは3店目です。今回はわざわざ吉祥寺までダッチベイビーを食べに行ってきました。

ダッチベイビー

ドイツ式パンケーキとして今私がハマっているダッチベイビー。

お台場で偶然出会ってからというもの、ダッチベイビーが大好きになりダッチベイビーを食べられるお店を食べ歩いてます。

【過去のダッチベイビー】
[Å]「ダッチベイビー」美味しすぎ!!新感覚パンケーキ、モチっと食感たまらん注目グルメ!

[Å] ラゾーナ川崎「ロージーズカフェ」ダッチベイビーのモッチモチ食感!パンケーキを超えた美味しさがココに!!

そして、今回は吉祥寺の「オリジナルパンケーキハウス」へお邪魔してきました。
オリジナルパンケーキハウス

本日のお店:オリジナルパンケーキハウス 吉祥寺店 (The Original PANCAKE HOUSE)[食べログ]

オリジナルパンケーキハウス

吉祥寺駅から歩いて徒歩3分ほどの場所にあるオリジナルパンケーキハウス。道もわかりやすく、すぐに着くことが出来ました。

予約不可のお店で混んでいる可能性もあるということで、この日はダッチベイビーをスムーズに食べるために休日のAM9時半頃に利用してきました。

この時間ならスイスイ!というわけではなくこの時点で店内はほぼ満席状態。

朝ご飯としてダッチベイビーを食べてきました。

ダッチベイビー 1,340円
ダッチベイビー

粉糖をかけて…
粉糖をかけて

特製のホイップバターを塗って食べるダッチベイビーです。ここまでは目の前で店員さんが作ってくれます。
ホイップバターとダッチベイビー

そして、さいごはお好みでレモンと粉糖を自由にということで使わせていただきました。
レモンとダッチベイビー

ダッチベイビーの特徴としては周りだけがふっくらと分厚く、真ん中は薄めな生地。
生地

断面はこのように真ん中部分は薄めにできています。
真ん中部分

目の前で最後に仕上げをしてくれるオリジナルパンケーキハウス。何度か食べてきたダッチベイビーですが、レモンをかけて食べるのは初めてで非常にサッパリとしたダッチベイビーを食べられました。

周りは分厚く、全体としてフワッとモッチリもちもち。今回は、ダッチベイビーを初体験の友達を連れて食べてきたのですが、「パンケーキよりも好き!」という声をいただきました。

別に私が作ったわけではないですが、ダッチベイビーにハマっている身としては非常に嬉しかったです。

さいごに

ダッチベイビーのあの食感は何度食べてもやめられない美味しさがあります。

今まで訪れてきたダッチベイビーは全て鉄のフライパンに入って出てきたので、通常のお皿で出てきたのは残念な部分かなと思いつつも、それが生地を焼きすぎない利点にもなるので良いのかもしれません。

レモンをかけて食べるのは初めてで、他とは違うシンプルな味を楽しみながら最後まで本当に美味しくいただけたのでわざわざ朝早く時間をかけて訪れた価値はありました。ごちそうさまでした!!

メディアでもNo.1の人気を誇るようでした。
オリジナルパンケーキハウス

ブログ更新に使用したアプリ

この記事はiPhoneから更新しました。
もしiPhoneでブログを更新してみたいという方はチェックしてみてください↓

するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20140826181213.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼