[Å] 高さ調整できる枕「大人ケイリー」で寝ながら首ケア!首のシワとお別れも

高さ調整できる枕「大人ケイリー」で寝ながら首ケア!首のシワとお別れも

以前、立川立飛駅にあるエイミームーンで眠りと枕について学んだ経緯もあり、眠り製作所さまより「otona Kaylee(大人ケイリー)」という枕を試す機会をいただきました。

バスタオルを折ったり複数枚重ねて枕の高さを調整する方法をテレビで拝見し試してみたものの、起き上がって何度も調整するのが大変かつ微調整が難しく当時断念した私。

大人ケイリーの枕は横になりながらでもポンプを使用して高さ調整ができるので楽でした。本日はそんな大人ケイリーの魅力や使用感をご紹介いたします。

眠りに悩んでいる方こそ、ぜひ参考にご覧ください!

大人ケイリーのレビュー

大人ケイリー レビュー

横約60cm、縦約59cmのサイズで正方形に近い形の枕です。枕にポンプが付属していても非常に軽く、ふわふわっと柔らかいわたが中に入っています。

わたの量も「補充用のわた」が約50g入っているので好みに合わせて調整も可能です。

補充用のわた

ポンプは枕の裏側に収納ポケットがあるため(寝てもゴツゴツした違和感はない)、邪魔にならない仕様です。

ポンプ

裏側のポンプ入れ

枕の裏側

枕の高さが首のシワに繋がるお話

理想的な寝姿勢は、自然に立って前を向いたときに耳と肩中央を結んだ線が地面と垂直の姿勢のまま横になった状態が良いと言われています。

理想的な寝姿勢のイメージ

なので背の高い枕だと首を前に倒すような状態になりシワができやすく、さらに気道も狭くなるので息もしにくくなります。(この話を聞いて、睡眠は毎日のことなので高さのある枕の使用を一気に避けたくなったのは言うまでもない)

枕が高いときのイメージ
枕が高いときのイメージ

また、息のしにくさについてはエイミームーンで枕の比較体験をして体感済み。異なる枕を比べることで息のしやすさ・しにくさの明らかな違いを体験して驚いた記憶があります。

[Å] 枕と美容の意外な関係!エイミームーンで学んだ眠りの話と枕の比較体験談(無料診断可)

[Å] 枕と美容の意外な関係!エイミームーンで学んだ眠りの話と枕の比較体験談(無料診断可)

寝たくてもなかなか寝付けない、寝ても腰が痛くなったり…眠りの悩みは尽きない私。 9月3日はぐっすりの日(ベッドの日)ということでららぽーと立川立飛の1階にある「Amimoon...

では反対に枕を低くすれば良いのでは?と思う方もいらっしゃると思います。実はそれも良くはなく、首にシワはできない一方で頭に血が上りやすく顔もムクミやすくなるそうです。

高さを調整できる枕の魅力

高さの合わない枕は、首のシワ云々以前に睡眠の質を低下させてしまいます。どんなに良いと言われている枕でも使う人の身長や体重、寝る向きや寝具の硬さでも良さは変わってくるのが当たり前。

購入時点は仮に自分にベストな状態であっても使用する環境や自分自身に変化が起こればもちろん枕も対応せざるを得ません。

睡眠の質にこだわりを持っている人にこそ知って欲しい高さを調整できる枕の魅力。枕に頭を乗せて寝転がりながら右手でポンプを押すだけで好みの高さに簡単に調整ができ、さらに高さを低くしたい場合もボタンを押せば寝ながら低くもできます。

一度も起き上がることなく簡単に調整ができ、尚且つ個々の環境に合わせた枕に仕上がります。敢えて一度枕を極端に高くしてからボタンを押して低くしていくと寝姿勢の変化がわかりやすく調整しやすかったです。

さいごに

本体カバー・本体・肩枕はすべて洗濯可能。エアサポートシステム(ポンプが繋がっている一式)は水で濡らした布でお手入れができます。

また購入した枕は30日間返品・交換保証も付いているので購入後、何かあったときも安心です。

包み込まれるような柔らかさと気持ち良さ、息をしやすい楽な姿勢のおかげか寝つきが早くなった今日この頃。機能性のある枕ということで少し高価な枕ではありますが、睡眠の質を改善したい方はぜひ検討してみてくださいね!

公式サイトや楽天の商品ページにはもっと詳しい商品情報が掲載されています。参考までに。おしまい。

◼︎ 眠り製作所「大人ケイリー」公式ページ
http://www.plaisir-ltd.co.jp/user_data/kaylee.php

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼