[Å] ThumbEdit×iPhoneアプリ×快適エディタ×理由×語る

こんにちは、iPhone大好きあかめ(@mk_mizuho)です。普段はアプリの使い方を中心にブログを書いています。今回は新たな視点で書いてみます。題して「ThumbEditへの愛を語る」。

ThumbEditとは?

ThumbEdit – 親指テキストエディタ
価格: ¥250(4 MB)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
*価格は掲載時当時


ThumbEditとは以前も使い方を紹介したのですが、要は文章を書くのに特化したアプリです。いわゆるエディタアプリというものです。

アップデートを繰り返し、ユーザーの声を反映しながら成長しているアプリです。

ThumbEditを愛する者たち

ThumbEditを愛してくれている方たちがいらっしゃいます。

カーソルの動きに感動している方
新UI「ドラッグ選択」がすごい!iOS用テキストエディタ「ThumbEdit」がアップデート。個人的にはAtokPad対応もうれしい! | 切り抜きジャック

使いこなして応用している方
応用力抜群のThumbEdit!工夫次第で可能性が広がるエディタアプリ。 « はれときどきくもりZ

最近MacPeopleという雑誌にも掲載されていました。

ThumbEditを愛する理由

使う場面:電車内でのブログの下書き、突然のメモ書き

iPhoneでブログを書いている私は基本ブログのエディタはするぷろというアプリです。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格: ¥450(1.6 MB)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
*価格は掲載時当時


正直これに敵うものはいないと思っていますが、その裏でとても役に立っているのが今回のThumbEdit

ThumbEdit – 親指テキストエディタ
価格: ¥250(4 MB)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
*価格は掲載時当時


移動中に下書きが完成。完成した場所が地下だとネットワークが不安定で送ると失敗する確率が高いので(経験済み)その時は送信しません。安定したネットワークのところで送ろうと一時的にするぷろにそのままの状態で放置。

2つ目の記事を書こう!と思った時。するぷろに未送信の内容が残っているので書けない。

良いところその1

ThumbEditを起動。途中まで書いて保存も可能・新規作成をして新しい記事を書くことも可能。するぷろで書けない時はひと通りこれで仕上げます。

良いところその2

何個も下書きを作成できるアプリは他にもたくさんあります。けれどもThumbEditだと入力のしやすさが異なります。煩わしいカーソルの移動が画面をなぞるだけでいけます。

設定はこちら。

スワイプだと画面をチョンチョンと左右に、ドラッグだと画面をなぞるだけでカーソルの移動が可能です。この機能を使うことで選択範囲も楽々に作れます。その他、検索・置換の機能や任意のテキストで囲むなど機能は様々です。

これらすべてを片方の手の親指だけで出来る仕様となっているのがThumbEdit。つり革持ってでも書ける!

気づいていますか

アプリを使っている人は開発者の何気ない対応で快適な環境を得ている時がある。

テキストを選択する際にドラッグでテキストを選択しますが、カーソルを下にずらすだけで下の行を選択できたり、選択した状態で別の下書きに移り、再度最初の下書きに戻ってきても選択された状態が残っています。

こういうさりげない配慮が好き。

アップデートでさらに

先日のアップデートでDropBoxとの連携が実装されました。ただし、私はDropBoxを全然使っていないので凄さが正直わかりません。しかしTwitterやブログで喜んでいる人もたくさん見かけました。

DropBoxユーザさんにはとても嬉しいアップデートなのだと思います。

詳しいアップデート内容はこちらを参考にきてください。

ThumbEdit ver 1.2.4リリース!Dropbox連携ができるようになりました! | delaymania

細かい配慮

でも私は別のところで細やかに喜んでいた。

下書きの状態で記事の削除

下書きの状態でタイトルを左へスワイプすると記事の削除が可能となりました。

よく見かける仕様ではありますが、こういうのも開発者の配慮による実装だと初めて感じる。すぐに記事の削除ができるので快適。

※ なお、ver.1.2.4ではこの方法で削除した時にDropboxのファイルが消えません。ver.1.2.5で修正される予定です。

そしてもう1つ。

同じく下書きのところなのですが、右下のプラスボタン。

これは新規作成ボタン。今までは入力画面の右上のボタンを押さなければ新規作成は出来ませんでした。ステップ数が減り、個人的にこの実装を見つけた時に小躍り。果たして気づいた人はいるだろうか。

当たり前のように使っているアプリ。様々な工夫で作られているんだなって思った次第でございます。

さいごに

好きなアプリを多くの方に知って貰いたい。ひたすらにThumbEditへの愛を語ってみました。開発者に感謝。ただそれだけです。ブログの中心で愛を叫ぶ。機会があったらまた別のアプリで愛を語ってみようと思います。ThumbEditなかなかいいアプリです。それでは今後もあかめ(@mk_mizuho)をよろしくお願いします。

ThumbEdit – 親指テキストエディタ
価格: ¥250(4 MB)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
*価格は掲載時当時


■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

1360750393.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼