[Å] Tweetbot 4が公式引用RTの表示対応でこれだけで買って良かった!

Tweetbot 4 for Twitter

Tweetbot 4 for Twitterがリリースされ、iPhone 6の私は恩恵を受けるのか悩みましたが結局購入。

今までずっと困っていた公式引用RTの確認がようやく出来るようになり、これだけでも十分買う価値がありました。

Tweetbot 4 for Twitter

本日ご紹介するアプリは「Tweetbot 4」です。

ユニバーサルアプリとなっているため、iPhoneだけでなくiPadでも同じアプリを使用することができます。つまりiPad用に再びアプリを購入する必要がないということです。

Tweetbot 4を使ってみた!

機能としてはTweetbot 3と大きく変わる事はなく、3で使用できたものは基本的に使える印象です。

新たにStatsとActivityという項目が増え、そこからTwitterに関するデータや履歴の確認ができるようになりました。

Statsでは、自分が投稿したものに対してどれだけの反応(RTやFav)が発生したのか。ActivityではFavやメンション、公式引用RTの情報を一覧で見ることができます。

公式引用RTの確認が可能になった!

公式引用RTは今まで通知はありましたが、同時に何個も来るとTweetbotでは返信することが難しかったのでこうして誰が何を投稿してくださったのか確認できるようになり便利になりました。

もちろん返信や相手のプロフィールの確認なども行うことができます。

テーマやフォントについて

テーマはホワイトとブラックの2通り。

フォントサイズもTweetbot 3の時と同様に変更することができます。フォントはSan FranciscoとAvenirの2種類から選択が可能です。

さいごに

iOS9対応したTweetbot。現在リリース記念として期間限定セールで半額で販売されています。

Twitterは今後も暫く使っていく予定ですし、TweetbotのUIは気に入っているので後から買うならと思い購入しましたが思っていた以上の使い勝手に満足しています。

気になる方はお早めにぜひ。おしまい。

この記事はiPhoneアプリ「SLPRO X(するぷろ X)」から更新しました!

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼