[Å] WordPressでページが白くなった時に試したい魔法のコード!

WordPress 真っ白になった時に使える魔法のコード

WordPressを弄っていると時々発生するのがページの真っ白問題。ちょっとしたエラーがあるとページが真っ白になる時があります。

そこで今回ご紹介するのは真っ白になった時にどこでエラーが発生しているのかを表示してくれる魔法のコードをご紹介したいと思います。

ページが真っ白

今回の状況:スマホのテーマをカスタマイズ中に白紙(どこかでエラー発生)

わわわわ…と戸惑うわけですが、特に原因を調べる術もなくとりあえずエラーを起こす前の状態に戻します。

元に戻すわけですから真っ白も解消されるのですが、それでは一歩進んで一歩戻る。つまり何も変わってない状態です。

これでは前に進めません。

対策として

どこでエラーが起きているのか確認する必要ごあります。

真っ白になってしまった画面にはエラーの原因は書いてありませんでした。

そこで魔法のコードの登場です。

define('WP_DEBUG', true);

FTPを開きトップディレクトリにあるwp-config.phpを探します。wp-config.phpを見つけたら上記のコードを探し、trueをfalseに変更します。

今弄ったphpをFTPから再度アップロードします。

ちなみに私の愛用FTPアプリ↓

Transmit
価格: ¥3,400(30 MB・価格は掲載時当時)

確認開始

エラーの出たページを実機で見てみると、先ほどまで真っ白だったページにエラーコードがズラッと表示されます。

あまりの焦りでスクショを撮り忘れたのですが、一面にエラーコードが表示されました。

真っ白な時はエラーのエの字すらわからない状況ですので、エラーの場所を特定できるというのは大変にありがたかったです。

注意

実機で確認

私の場合はスマホ画面が白紙(エラー)になりました。スマホということでSafariのユーザーエージェントの変更を試してみたのですが真っ白のままでした。

スマホだとエラーが表示されていたので実機での確認が必要みたいです。

他の人にも見えている

このエラーコードの表示は自分だけでなく、他の読者にも表示されています。エラーコードを確認したらすぐにconfigのphpを元に戻しましょう。

管理画面崩壊

これはconfigを弄ったから起こったのかはわかりませんが…

WordPressの管理画面からスマホのテーマ(エラーあり)を切り替えた瞬間、変な汗が出ました。スクショなんて撮る余裕はなかったです。

管理画面が思いっきり崩壊。全てが文字化けして、WordPressの管理画面のデザインも無くなり、勘で動かせるレベルじゃなくなりました。

無理矢理なんとか復旧させましたが危ない危ない。

さいごに

真っ白になると何が原因でエラーが出ているのかわかりません。そんな時に今回のコードが活躍することは間違いないでしょう。ですが、諸刃の剣のような印象もありました。

魔法なコードではありますが、使う時は十分ご注意ください。

それではこれからもあかめ(@mk_mizuho)をよろしくお願いします。

※ ご利用の際は自己責任でお願いします。

ブログ更新に使用したアプリ

このブログはiPhoneから更新しました。
するぷろ for iOS
iPhoneでブログを書いてみたい方へ:
するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20140217075613.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼