[Å] 結構簡単!iPhoneを使ってツイートの埋め込みを行う方法!

ツイート埋め込み

iPhoneを使ってツイートを埋め込む方法をご紹介。パソコンからだとやり方を結構やり方を知っている人がいますが、iPhoneからとなると…。そんなに利用頻度はないかもしれませんが、知ってると便利なのでこの機会にぜひ!

ツイートの埋め込み

ツイートの埋め込みとは実行するとこんな感じになります。

リンクだけのものや画像添付のもの、どちらも問題なく貼り付けが可能です。

記事は書けて、あとはツイートを埋め込めば公開できる!という人にはぜひ知っておいて欲しい方法です。モブログしている人は知っていて損は無いと思います。

埋め込み方法

用意するのはPuffinというアプリです↓

Puffin Web Browser Free
価格: 無料(20.8 MB・価格は掲載時当時)
Puffin Web Browser
価格: ¥400(17.7 MB・価格は掲載時当時)

このアプリはサイトをPC版の状態で見せてくれます(Chromeアプリで可)。…ということは!?察しの良い方はもしかしたらわかったかもしれません。

まずは埋め込みたいツイートのリンクをコピーします。
ツイートへのリンクをコピー

Puffinにコピーしたリンクを貼り付けて検索
Puffinで検索

その他をタップし、表示されたコードをコピー
その他をタップし、表示されたコードをコピー

あとはコピーしたコードを各エディタに貼り付けて公開するだけで完了です。

この方法だとブログサービスを問わず、誰でも使用できますのでツイートを記録に残したいという方にオススメです。

※ するぷろに貼り付けてプレビューした場合、するぷろが簡易プレビューのため上手く表示されません。本番公開すると正しく表示されます。心配の方は1度下書き送信してご確認ください。

参考までに

以前、こんな記事を書きました↓
[Å] まさかの福岡!!うまみ会に電撃参戦!化学反応ってやつですな

この記事はツイートを時系列でまとめ、当時のリアルをログとして残している記事です。

当時は特に意識していませんでしたが、今となってみればこうしたツイートログのまとめが非常に良い思い出となっています。

※ 見え方について:TwitterのAPIが変わったため、現在当時の見せ方が難しくなっています。

さいごに

iPhoneで記事を書いていて、ツイートの埋め込みだけが終わっていないから公開できない。という場面に遭遇しないためにも頭の片隅にぜひ。

その時のリアル感を大切にしたい方にとてもオススメの方法です。埋め込みをした場合、ツイートしたリンクなども全てそのまま使えるので知らなかった方は使ってみてください。

ブログ更新に使用したアプリ

この記事はiPhoneから更新しました。
もしiPhoneでブログを更新してみたいという方はチェックしてみてください↓

するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20140622020059.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼