[Å] 横浜赤レンガ倉庫「Chano-ma(チャノマ)」ベッド席が嬉しいまったりカフェ

赤レンガ倉庫 Chano-ma

横浜赤レンガ倉庫にある「Chano-ma(チャノマ)」。入ってみると一際目を引く「ベッド」の存在。

畳にテーブルという不思議な組み合わせも気になりましたが、もっと斬新なベッドタイプの席を選択。

まるで家にいるかのようなまったりと時間を過ごせる個性豊かなカフェをご紹介です。

赤レンガ倉庫

この日は赤レンガ倉庫に新しくオープンしたアップパイ専門店「グラニースミス」のあと、少しお茶をしようということで利用してきました。

[Å] 横浜赤レンガ倉庫にOPEN!アップルパイ専門店「グラニースミス」に早速行ってきた

赤レンガの周りには意外にもお茶をする場所が少ないということ、この日はあいにくの雨で移動するのが…ということで赤レンガで済ませられるカフェをチョイス。

前々から気になっていたカフェの1つで、実は赤レンガだけでなく代官山にもあります。

Chano-ma 赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫2号館3階にある「Chano-ma(チャノマ)」

茶の間カフェ 外観
茶の間カフェ 外観

Chano-ma 赤レンガ倉庫 店舗詳細情報

店名 Chano-ma 赤レンガ倉庫
住所 神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館 3階
アクセス みなとみらい線馬車道駅 徒歩6分 
みなとみらい線日本大通り駅 徒歩6分 
定休日 無休
営業時間 [月~木]
[金土祝祭日前日]
電話 03-6455-3600
サイト

Chano-ma 赤レンガ倉庫 店内の様子

店内に一歩踏み込むと中々不思議な光景が広がっています。畳のようなものの上にテーブルや椅子。
Chano-ma 店内

個人的には畳に直座りタイプでも良かったのかなぁと思いながらもこの日はこっちのタイプ席よりも気になったベッドタイプの席へ。
Chano-ma ベッド

ベッドは全席繋がっていてるので落ちる心配もありません。結構隣の人と近めといえば近めですが、それでも座ってまったりとくつろげ、席では終始テンション上がりっぱなしでした。

休みの日だと結構混んでいるらしいですが、この日は平日の利用だったので比較的席も空いていて入りやすかったです。
ベッド席から見える店内

茶の間ですが、紅茶をいただきリラックス。
紅茶

程よいざわつきと明るすぎない雰囲気に合ったライトの光。椅子に座る堅苦しさはなく、まるで家のリビングで過ごしているような感覚になり、会話も絶えず結局天気の影響もあってか空いていたので4〜5時間過ごしていた気がします。笑

食事系のメニューも用意されているので、ランチの利用にも良いのではないでしょうか。

個人的な感想・総評

まったりとしたリラックス空間を過ごせるチャノマ。雰囲気含めて友達と語り合うのにも最高の場所でした。

カップルはもちろん、意外にも子連れのお客さんも利用され様々な層のお客さんに愛用されていました。

赤レンガにはパンケーキで有名なbillsが入っていたり、グラニースミスが入っていたり、美味しいグルメもあるので来た際はぜひ一緒に利用してみてください。できれば平日利用がおすすめです。

3.8

関連する記事一覧

この記事はiPhoneアプリ「するぷろ X」から更新しました。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼