[Å] 僅か1分!Googleリーダーのデータをエクスポート・バックアップする方法!

着々と7月が近づいて来ています。7月にはGoogleリーダーとお別れしないといけません。以前Feedlyにデータを念のために避難させましたが、それだけでは少し不安も残るので今回はGoogleリーダーからデータをエクスポートしてバックアップをとりました。そのやり方をご紹介。

以前の記事

以前、FeedlyというアプリがGoogleリーダー終了後も使えるということで登録方法をご紹介しました。

しかし、Feedlyだけではやや心配。登録ブログは7月までにまた増えてしまうかもしれませんが、現状のデータを丸ごと残すことにしました。

参考にした記事はこちらです。

Googleリーダーが終了。その前にやるべきバックアップ・データエクスポートの方法。 | あなたのスイッチを押すブログ

Googleリーダーのバックアップ

Googleリーダーにログイン。

すると私の場合このような注意書きが表示されました。

「2013.7.1にGoogleリーダーが使えなくなるからね。バックアップとっておいてね。」大体このようなことが書かれています。

まずリーダー画面のみぎにある「設定」をクリック。

「リーダーの設定」を選択します。

続いて「インポート/エクスポート」のタブを選択。

「情報をエクスポート」を選択。

「アーカイブを作成」を選択。

最後に「完了」を選択しておしまいです。

データはzip圧縮れた形でダウンロードされます。
googlereader-bk011

そして中身はこのような感じ。
googlereader-bk012

このデータがあるとどうなるのか、どう使うのか。まだわかりません。ただこのデータが残っていることで何かのリーダーに将来的にインポートできるかもしれません。Googleリーダーが終わってからではデータをエクスポートできませんので。

念のために…

ということです。

さいごに

もしGoogleリーダーの将来に不安のある方はお試しください。流れを知っていれば1分ほどで作業は完了するかと思います(登録データ量により多少の違いはあり)。7月まであと僅か。時間のある時に早めの対策を。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

1370989683.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼