[Å] グルメ記事を書いている私が美味しそうな写真を撮るのに使ってるiPhoneアプリ

オススメアプリ

グルメ記事が増えているのに比例して、質問もよく届くようになりました。そこで今回は届いた質問への回答とオススメのアプリをご紹介します。

届いた質問

グルメ記事を公開していると頻繁に届く質問があります。

それが「いつも美味しそうな写真は何で撮っているのですか?」という質問です。このブログをよく読んでくださる人は「NEX-5Rで撮っているのですか?」と尋ねてくださる方もいます。

ですが、答えはNoです。

使用しているのはiPhoneです。

なぜカメラではないのか?

NEX-5Rは女性でも持ちやすいコンパクトなカメラなのは間違いありません。

それでもiPhoneを使う理由とは…。

3つの理由

  • 周りを気にせず撮影可能
  • ベストショットを抑えられる
  • 突然でも問題なし

周りを気にせず撮影可能

大きいカメラだと結構目立ちます。場所によってはシャッター音が周りの人の楽しんでいる雰囲気を壊しかねません。ですが、目立たないiPhoneだと周りを気にせず撮影に集中できます。

ベストショットを抑えられる

私は1つの料理を収めるときも複数枚写真を撮り、記事にする時にベストショットを選びます。そのため、シャッターを複数回切ることになります。iPhoneアプリを使えば、ガシャガシャと音をたてずに何枚も撮れます。

ちなみに料理をブログのために撮るとカメラロールはこんな感じになります。
カメロール

微妙な角度の違いやサイズ感は記事にするまでわからないのであらゆるパターンを抑えてます。

突然でも問題なし

私はカメラは毎日持ち歩いていません。なのでたまたま行ったお店が良くてブログに書きたい時もあります。

iPhoneは必ず持ち歩いているので、急遽記事にしたくなった時にも対応できます。

使用しているアプリ

使用しているカメラアプリはiPhone標準のカメラとOneCamというシャッター音が無いアプリの2つです。

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜
価格: ¥200(3.1 MB・価格は掲載時当時)

使用頻度としてはOneCamの方が多いです。理由はその場を気にせず気兼ねなく何枚も写真を撮れるから。自分が納得のいく写真を撮れるまで撮りやすいから。

ですが、iPhoneをスリープ状態にしている状態からカメラを起動するとなると標準カメラの方が立ち上げは楽です。なのでお店がかなりざわついてシャッター音が気にならない時は標準カメラを使っている時もあります。

OneCamの良さ

OneCamは数年愛用しているカメラアプリです。

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜
価格: ¥200(3.1 MB・価格は掲載時当時)

細かいアップデートを繰り返し、昔は画質が荒くて微妙だったこともありましたが、今では高解像度で撮影も可能になりました。ブログに載せたい私には各種サイズが用意されているのも嬉しいです。

結論

私がグルメ記事に載せている写真は「iPhoneで撮った写真」です。

周りに影響されず心地良く写真を撮るのって凄く大切だと思います。複数枚撮り、その中からベストを選ぶ。

料理は美味しいうちに食べるのが鉄則でもありますので、やりすぎだけは気をつけてください。

自分はどこに重点を置きたいのか。この辺りを意識してカメラとiPhoneを上手く使い分けしていきたいですね。

ブログ更新に使用したアプリ

この記事はiPhoneから更新しました。
もしiPhoneでブログを更新してみたいという方はチェックしてみてください↓

するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20140430025420.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼