[Å] 大量でも楽々!Macを使ってiPhone内の写真をサムネイルを表示しながら削除やローカル保存する方法

カメラロール内の写真削除・ローカル保存

iPhoneのカメラロールに大量に保存されていた写真。気づいたら1万枚を超え、iPhoneのカメラを起動するたびに容量が足りないため撮影できませんの文字が…。

ようやく私のベストな写真管理方法が見つかったのでご紹介したいと思います。

iPhoneのカメラロール

iPhone本体には1万枚を超える写真たち。
iPhone 写真

この写真を上手く削除する方法はないかと困っていたところ、とても良い方法をTwitterのフォロワーしゅんぼーさん(@shun_kashiwa)から教えて頂いたので早速試してみました。

私の削除条件

削除するにあたりいくつか私の中で条件がありました。

・カメラロール内の写真を一括削除はしたくない!

・iPhoneの壁紙などで使用している画像は残したい!

・バックアップをローカルに残して、外付けのハードディスクに保存したい!

・写真の削除時は写真を見ながらサクサク消したい!

・iPhotoは使用したくない(普段も使用していない)

以上の条件を満たした上で写真の整理を実行しました。

イメージキャプチャを使用

Macアプリ「イメージキャプチャ」を使用して以下2つのことを行いました。

・写真データを全てローカルにバックアップ

・カメラロール内から写真を一部削除

ローカルにバックアップ

iPhoneをMacに繋ぎ、イメージキャプチャを起動。

起動して写真が表示されない方はこちらをお試しください→ [Å] イメージキャプチャにiPhone内の写真が表示されない時に試したい解決方法!

すると、イメージキャプチャにiPhone内のカメラロール内にある写真や動画が一気に表示されます。
イメージキャプチャ

「⌘ + A」で写真を全選択して、ローカルにドラック&ドロップ…

ではなく!!!

1番下にある「読み込み先」を保存したいフォルダに設定後、その右側にある「すべてを読み込む」を選んでください。
imagecap-imgdelete-05

一部の写真をローカルに保存したい場合は該当写真を選択した状態で「読み込む」を選ぶとコピーが簡単です。

【ローカルにドラック&ドロップをした結果】
この操作の前に全選択→ドラック&ドロップを行ったら枚数が多かったせいかもしれませんが、Macがフリーズ。

この画面のままフリーズしました。。。
Macフリーズ

写真の削除

⌘ + クリック or shift + クリックなどを使用して不要な画像を選択した状態にします。

この後は、下にある赤いアイコンをクリックすると削除ができます。
写真の削除ボタン

アラートが表示されるので、枚数に問題がなければ「削除」を選択して完了です!
写真の削除

さいごに

iPhoneから写真を1枚1枚選択して削除していたら大変ですよね?

カメラロール内にある写真の整理に困っていたという方にとてもオススメな方法です。

今回、初めて取り入れた方法でしたが非常に簡単に整理することができました。

iPhoneの写真の整理に悩んでいた方は使ってみてはいかがでしょうか?

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

imagecap-imgdelete-eye.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼