[Å] オリンピックで使用!生のジャンプ台が見れる札幌大倉山ジャンプ競技場は感動的観光地

大倉山ジャンプ台

北海道旅行では雪まつりやマッサンで話題沸騰中の余市のニッカウヰスキー蒸留所だけでなく、大倉山ジャンプ競技場にも行ってきました。

実際にジャンプ台を目の前にすると想像以上に大迫力で感動しました。ジャンプ台の頂上は展望台にもなっていてジャンプ台から見下ろす急斜面の凄さ、ジャンプ台から見える美しい絶景。

バスを利用して行ってきたかいがありました!

大倉山ジャンプ競技場

高梨沙羅さんやレジェンドこと葛西紀明さんが有名なスキージャンプ。

北海道には、大倉山ジャンプ台があるのはご存知ですか?

大倉山のジャンプ台は、1972年の冬季オリンピック札幌大会90m級ジャンプ(現ラージヒル K点120m)の舞台として使われました。

私は円山公園駅からバスで大倉山ジャンプ競技場まで行きましたが、思っていた以上に生は感動できる観光地で本当に行って良かったです。

大倉山ジャンプ競技場は展望台だけでなく、ウィンタースポーツミュージアムも併設されています。ジャンプ台を生で見られる喜び、展望台から見られる絶景、展望台で食べられる美味しすぎる夕張メロンソフトクリーム、ウィンタースポーツを体験できるウィンタースポーツミュージアム。

行く前は知らなかった、知ってればきっと行きたくなる。そんな素敵な大倉山ジャンプ競技場を本日はご紹介いたします。

大倉山ジャンプ競技場凄く良かった!

大倉山ジャンプ競技場に着くやいなや目の前には大迫力のジャンプ台が待っていました。
大倉山ジャンプ競技場 入り口付近

徐々に見えてくるジャンプ台
徐々に見えてくるジャンプ台

目の前にジャンプ台が来た時はあまりの大きさに驚くと同時にテンションが最高潮に!
目の前にジャンプ台

リフトで展望台のあるジャンプ台頂上を目指します。
リフトで展望台へ

リフト乗り場
リフト乗り場

ジャンプ台の急斜面の横をリフトで上昇
ジャンプ台の急斜面の横をリフトで上昇

リフトは雪化粧された北海道の町並みを背にしてグングンとのぼっていきます!
雪化粧された北海道の町並み

展望台から見えるジャンプ台スタート地点の景色
展望台から見えるジャンプ台スタート地点の景色

実際にジャンプしたらこんな感じで景色が見えるのかな!?
ジャンプからの景色
そんなことを思いながら撮影してました。目の前に広がる北海道の雪景色。本当に綺麗でした。

展望台から見える雪化粧された北海道の町並み
展望台から見える雪化粧された北海道の町並み

大倉山特製ソフトクリーム 350円
大倉山特製ソフトクリーム

展望台は室内にあるので気になった夕張メロンソフトクリームをいただきました。
展望台にて夕張メロンソフトクリーム

いやはや!この夕張ソフトがびっくりするほどの美味しさで驚きました。メロン好きにはたまらないソフトクリームで、雪景色を眺めながら食べることで美味しさが更にUP。メロンを贅沢に食べているようなメロンの味を存分に楽しめるソフトクリームでした。

展望台は室内にあるので外は寒くても食べてる場所は暖かい。メロン好きな方は是非食べていただきたい。絶品ソフトです。

展望台を満喫したあとは…

帰りのリフトでは北海道の雪景色を眺めることができます。
帰りのリフトからの景色

ちょうど、斜面を機械でならしている時でこの機械を上からワイヤーで吊るしている姿を見れました。
ちょうど、斜面を機械でならしている時でこの機械を上からワイヤーで吊るしている姿を見れました。

あまり見慣れない光景だったので面白かったです。

ウィンタースポーツミュージアム

ウィンタースポーツミュージアム内は撮影禁止のため、写真はありませんが、室内でウィンタースポーツをバーチャルゲーム的な形で体験ができます。

スキージャンプやアイスホッケー、アイススケートやフィギアスケート、ボブスレーなど様々なスポーツの体験やオリンピックに関する展示品を見ることのできるエリアがあります。

平日ということもあり室内にはあまり人がいなく、全てを体験することができました。ちなみにスキージャンプでは135m飛ぶことができました!笑

子供から大人まで楽しめるミュージアムなのでジャンプ競技場に来た際はリフトとミュージアムのセットのチケットを購入すると良いと思います。

参考:札幌ウィンタースポーツミュージアム – 札幌大倉山展望台

さいごに

帰りはタクシー乗り場が併設されているので、もしバスでの帰りが嫌だという方は使うのもありだと思います。

私も帰りはバスを待つのが嫌で駅までタクシーでした。時間の都合上駅に行きましたが、円山動物園も近くにあるので合わせて行くのもありですね。

初めての生ジャンプ台。写真では伝わらない大迫力なジャンプ台は見応え十分。札幌からはやや離れた場所にありますが、ウィンタースポーツ観戦をよくするという方はぜひ参考にしてみてください。

おしまい。

ブログ更新に使用したアプリ

この記事はiPhoneから更新しました。
もしiPhoneでブログを更新してみたいという方はチェックしてみてください↓

するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20150216123100.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼