[Å] 突然パソコンが壊れてデータ救出困難!玄立のおかげで助かりました!!

玄立

パソコンが突然壊れたら。電源が突然つかなくなったら。実際になってみるとわかりますが、本当に辛いです。今回私が壊れたのは75GB分の音楽ファイル、その他AdobeアプリケーションやOfficeアプリが入っていたパソコン。がんばってみました!

故障の状態と原因

音楽ファイルが大量に入っているWindowsのパソコン。メインPCはMacですが、音楽ファイル保存用にWindowsも使用しています。

ですが、突然訪れた故障。

Windowsのログイン画面手前から動かなくなる故障で中に入ることができませんでした。お店に行くと原因はHDDの一部故障。

交換を余儀無くされ、見積もりを取ると65,000円。思わぬ出費で悩んだ挙句私が選んだ手段はHDDの取り替えのみの修理です。

これでデータ移行代20,000円ほどを浮かすことができるのでデータの移行を自分ですることにしました。

データ移行に挑戦

今回使用したのはこちらの「玄立」という製品。
玄立

製品が少し古いものなのでネットで調べてみたら取り扱いがありませんでした。恐らくこれが新しいのかな?

準備完了

使い方もとても簡単でした。

お店の人にHDDを交換してもらい、家に帰って持ち帰ってきたパソコンと交換前のHDDと「玄立」を用意します。
玄立

パソコンを起動。

そして、持ち帰ったHDDを玄立に差し込み、あとはこれをUSBでパソコンに繋ぐだけです。

玄立

そうするだけで元のHDDをUSB経由で覗けてしまうなんとも素敵なアイテムです。

今回私は音楽だけでしたが、突然パソコンが壊れて必要なファイルが取り出せなくて涙目な人もこれがあれば安心です。

ドラック&ドロップで普通にコピーして持って来れます。
音楽ファイルの移行

数年分の音楽ファイル。手元から消えたらショックですからね。戻ってきて良かったです。

自分で移行するメリット

自分でやることで費用を浮かせたということはもちろんメリットです。

ですが、もう1つ自分でやりたかった理由があります。

それは、最後に自分の目で必要なデータの見落としが無いかを確認したかった。あと何と無くですが、お店の人にパソコン内に貯めておいた資料や個人情報を見られたくなかったというのがあります。

自分でやることによって、見られたく無い資料やファイルを見られずに済み、手元にHDDを置いておくことでいつでも前のデータを見ることができるというメリットがあります。

さいごに

今はパソコンが壊れていなくても本当に突然前兆無しに壊れることがあります。まさに私がそうでした。

いざ壊れた時にこういう製品があるということを知っているのと知っていないのでは全然安心具合が違います。とても簡単に使えるのでおすすめです!

私は今回浮いたお金でメインで愛用しているMac用のバックアップツール「Time Capsule」を買おうかなと思ってます。Mac2台とかバックアップできるのかな。ちょっと調べて良さげだったら買おうと思ってます!

ブログ更新に使用したアプリ

この記事はiPhoneから更新しました。
もしiPhoneでブログを更新してみたいという方はチェックしてみてください↓

するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20140604221147.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼