[Å] USBなのに小型でお洒落!「ELECOM 超小型USBメモリ」がMacの容量を簡単に拡張できて便利

ELECOM 超小型USBメモリ

私が愛用しているパソコンの中にMacBook Airがあります。簡単にパソコンの容量を増やすことは出来ないかと思っていたところで出会ったのがELECOMの「超小型USBメモリ」です。

USBと聞くと長細くて一時的にデータを移行させる用途という印象が強いですが、本日ご紹介するUSBメモリは扱いやすさが特徴となっています。

それでは、早速ご紹介したいと思います。

ELECOM 超小型USBメモリ

本日、ご紹介する製品はこちらのELECOMのか超小型USBメモリです。

生活してても一度はおそらく耳にしたことのあるUSB。パソコンに刺すだけで簡単に使うことが出来るので機械が苦手という方も導入しやすいと思います。

超小型USBメモリ開封

ELECOM 超小型USBメモリ
超小型USBメモリ

実際に開けてみると中からはかなり小さなUSBメモリが出てきました。
USB
サイズ:18 × 16.4 × 6.8mm 重さ:約2g

MacBook Airに装着するとこのようにかなりデザインがマッチしていて、出っ張りも少なく付けていても違和感がありません。
デザインに違和感なし

形としては、MacBook AirのMagSafeに似ている印象が少しあります。

ちなみに少し離れた状態で見るとこのような感じです。
少し離れた状態

USBメモリなので何かの衝撃でデータを損失してしまう可能性もなきにしもあらずなので、気になる方は重要データの保存には向いていないかもしれませんが、データの一時的な保管場所として使うにはおすすめです。

セキュリティ面で心配な方はこのようにセキュリティ機能が備わっているの安心して使えそうです。
セキュリティ機能

Nifty MiniDriveとの比較

以前、Nifty MiniDriveという商品も購入したのですが、実はこれ私のようにカメラのSDカードをMacBook Airに頻繁に刺す場合は抜き差しが必要となるため扱いづらかったです。(せっかく大容量買ったのに…)

一方でELECOMの超小型USBメモリであればカメラのSDを刺す際も邪魔にならず、MacBook Airであればスロットが2つあるので抜き差しの頻度が非常に下がり扱いやすくおすすめです。

容量やデザイン面で大きな違いはありますが、重要データを何GBも入れることはなくデザインも気に入っているのでELECOMの超小型USBメモリを使い始めました。

さいごに

MacBook Airにため込んだデータも少しずつ大掃除もかねて整理を開始。

USBメモリなので簡単に容量を拡張でき、尚且ついざとなればデータの移行も可能。今回はMacBook Airを使ってご紹介しましたが、USBポート(差し込み口)があればどのパソコンでも使うことが出来ます。

私のは16GBのタイプですが、32GBも売られています。

簡単に容量を増やしたいという方におすすめです!良かったらチェックしてみてください。

おしまい。

ブログ更新に使用したアプリ

この記事はiPhoneから更新しました。
もしiPhoneでブログを更新してみたいという方はチェックしてみてください↓

するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20141211191100.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼