[Å] MiniSuit NewYorkのキーボードに感激!iPad miniがミニパソコンに変身!

MiniSuit NewYorkのBluetoothキーボード。これをiPad miniと組み合わせると見た目はまるでミニパソコン。存在は知っていたけど、買う気はなかった。でも知り合いに実物を見せてもらった瞬間に惚れました。そしてついに我が家にも変態キーボードがやってきました。

MiniSuit NewYork Bluetoothキーボード 出会い

最初にこのキーボードを知ったきっかけはワシヅカミな方しょぼかわいい記事

とある某日、超絶美味しすぎる水炊きを食べる会で実物を見せてもらい惚れました。欲しい色の在庫がなく私は諦めましたが、同じ席にいたわんぱくさんくらちゃんは在庫のある別の色のキーボードを購入。

さらに!つい先日開催されたSEO飲み会で会ったコグレさんまで。同じ場所に3つ!!

最近出たロジクールのウルトラスリムキーボードと迷いました。

でも今回買った方が装着できるタイプ(ロジクールは溝にはめ込むタイプ)で、尚且つ安かったので買いました。

MiniSuit NewYork Bluetoothキーボード

欲しかった黒のキーボード。

カラバリも多く、iPad mini専用のBluetoothキーボードです。

キーボードと充電ケーブル

装着!ミニパソコン完成!

閉じた感じ

キーボードの裏

厚みは閉じた状態で1cmほど

キーボードの厚み具合

接合部分

キーボード全体の配列

使ってみる

角度の調整が出来ないという前情報もあったのでもっと打ちづらいかと思ってました。実際に使ってみると思ってた以上に打ちやすかったです。

セミナーなどで

iPad miniでブログ書くように使うことも出来ますが、私はセミナーや講座などのメモ取りのために購入しました。

こんな感じでメモアプリを開けばセミナーの時などのメモ取りが捗ります。

アプリはiPhoneで使用しているThumbEditというアプリ。

ThumbEdit – 親指テキストエディタ
価格: ¥250(4 MB)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
*価格は掲載時当時


このアプリはiPadでも使えて、尚且つランドスケープ(横向き)にも対応しているので使用しました。iPhoneで愛用中のアプリです。

キーボード画面がアプリに表示されないので入力スペースを広く取れるので打ちやすいです。

ブログ用に

iPad miniでブログを書く時はするぷろが良いかと思います。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格: ¥450(1.6 MB)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
*価格は掲載時当時


ランドスケープに対応していて、iPhone・iPad両対応のユニバーサルアプリ。iPadならプレビュー機能も付いているのでブログ書きたい人にはピッタリかと。

ご興味のある方はぜひ!

さいごに

パソコンを持ち出すほどではないけど、メモ取りをしたい。そう言う場面は意外と多いと思います。パソコンよりは気軽に持ち出せるiPad miniを使用できるのは大変便利です。メモ取りをしたい人、あるいはiPad miniでブログを書きたい人にとてもオススメのキーボードです。お試しあれ。

それでは、これからもあかめ(@mk_mizuho)をよろしくお願いします。

私が買ったキーボード

iPad miniのブラックに装着したものです。

その他の色

他のカラーも何色かあります。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

1367071526.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼