[Å] 盛岡駅すぐ「ぴょんぴょん舎」で盛岡冷麺を食べて来た!

盛岡滞在2日目のランチは前日の大同苑(盛岡冷麺)に続き再び大好きな盛岡冷麺。

関東にもあるぴょんぴょん舎、実は利用するのは初めてです。利用した日はちょうど生誕祭を開催中で冷麺1杯500円と大変お得な期間の最終日でした。

3階建てのお洒落レストランでお昼は大行列ができる人気っぷりでした。盛岡冷麺6店舗目をご紹介したいと思います。

ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店

盛岡駅から徒歩3分ほどの距離にあるぴょんぴょん舎。テーブル席とお座敷の2種類があり、広いレストランタイプにびっくり!

私の知ってるぴょんぴょん舎は神奈川県のラゾーナ川崎内にあって、しかもフードコートの1店舗。レストランタイプの盛岡駅前店は凄くお洒落な内装で感激でした。

3階のお座敷で冷麺と安定の焼き肉

訪問した日はたまたま生誕祭開催中。様々なメニューが安くなっていて盛岡冷麺も通常820円のところ500円

辛さを調整できる別辛を注文。ゆで卵や牛チャーシューの他にキュウリや梨が入っています。

盛岡冷麺が大好きな理由のひとつである強いコシを味わえる「麺の食感」。ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺ももちろんコシのある麺でほんのり甘みのあるスープとの相性が抜群です。

別辛をスープに溶かして辛味をプラスすると元々のスープの甘さにピリッとした辛さを加えられ味の変化を楽しめます。辛さを調整したい人や辛さに強くない人は別辛の注文がオススメです。

食べ続けていると口の中の辛味を一気にさっぱりにしてくれる梨の存在も忘れてはいけません。梨の甘みがジュワっと広がりとても美味しかったです。

焼き肉ももちろん!

冷麺といえば焼き肉も欠かせません。生誕祭だったのこの日はお肉も安く「カルビとハラミの盛り合わせ(1,300円)」と「ラム(500円)」を注文しました。

前日に食べた大同苑ほど上質ではないが(価格的にも当たり前)逆にこの価格で食べられるお肉としては美味しく満足。

冷麺と濃い味のお肉の相性が良すぎて互いが互いの旨みを引き立てる最高の関係です!冷麺を食べるなら焼き肉もぜひ!

ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店 店舗詳細情報

名称 ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店
住所 岩手県盛岡市盛岡駅前通9-3
営業時間
電話 019-606-1067
サイト http://www.pyonpyonsya.co.jp/

さいごに

毎日でも食べたい大好きな盛岡冷麺。盛岡訪問2日目も美味しくいただくことができました。

ぴょんぴょん舎は盛岡駅から徒歩ですぐ行けるので、近場で盛岡冷麺を食べてみたいという人はチェックしてみてください。

冷麺はあんまり好きじゃないけど「盛岡冷麺」なら美味しい!ってきっと思えるはずです。少なくとも私はそのひとりです。

ごちそうさまでした!

PS:
一ノ関駅にある「蔵元カフェ」から記事を書いてみました。それではまた!

3.8

盛岡冷麺をもっと見る

[Å] 盛岡グルメ「大同苑」の注文を受けてから手練りで作る盛岡冷麺が格別すぎた!

[Å] 盛岡グルメ「大同苑」の注文を受けてから手練りで作る盛岡冷麺が格別すぎた!

盛岡といえば、わんこ蕎麦・じゃじゃ麺・盛岡冷麺の三代麺が有名です。 初めて盛岡を訪れた時にもちろん食べ歩き回って味わいましたが、中でも盛岡冷麺は最高の逸品。一度食べてからは盛...


[Å] 観光に来たらはずせない!盛岡冷麺発祥の店「食道園」の盛岡冷麺

[Å] 観光に来たらはずせない!盛岡冷麺発祥の店「食道園」の盛岡冷麺

盛岡観光で立ち寄った「食道園」。このお店は実は前回盛岡に旅行に行った時にタイミングが悪く入れなかったお店で、今回ついに入ることができました。 前日は盛岡駅の近くにある...


[Å] 本場冷麺は別格!盛岡駅から徒歩2分「盛楼閣」

[Å] 本場冷麺は別格!盛岡駅から徒歩2分「盛楼閣」

盛岡冷麺は盛岡の三大麺の1つで昨年初めて岩手県に来た時に食べました。関東で食べる冷麺はあんまり好きではないのに、盛岡冷麺だけは何度でも食べたくなる絶品グルメです。 飲...


[Å] 岩手県「ヤマト」で初の冷麺!ランチ営業が嬉しいヤミツキの1杯に感動!!

[Å] 岩手県「ヤマト」で初の冷麺!ランチ営業が嬉しいヤミツキの1杯に感動!!

人生初めての本場「冷麺」。1口目のスープ、そして麺。味の変化を楽しむためのカクテキ。岩手県民さんは本当に羨ましい。 初めての冷麺は絶品すぎて最高の思い出となりました。...

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼