[Å] つくね好きなら抑えておきたい!つくね専門店「十夢想屋」の5種盛りが最高

つくね専門店「十夢想屋」

下北沢から徒歩3分ぐらいの場所にあるつくね専門店「十夢想屋」の試食会にご招待されたので行ってきました。

つくねは元々大好きで焼き鳥専門店の中のつくねは食べたことがありますが、「つくね専門店」で食べるのは初めてです。

つくね専門店「十夢想屋」のお話

十夢想屋の読み方は「トムソーヤ」で、店員さんからは非現実的なことを取り入れて、来たお客さんに楽しんでもらいたい、そして明日からまた頑張れるように!そんなメッセージをいただきました。

非現実的とはおかしなことをやるのではなく、普段飲食店がやらないようなこと。

例えば○○とのコラボメニューなど。美味しさと楽しさを兼ね備えたものを進んで取り入れたいという気持ちが強かったです。

素材へのこだわり

話を聞いて頭の中に残っているのはとにかく素材へのこだわり!特に鮮度にこだわっているように感じました。

モモをベースとした生肉は国産で毎日仕入れ、レバーやハツなどは仕入れて2-3日以内のものを使用(4日以上経つと味が悪くなるそうです)。つくねは大抵一度茹でてから出すところが多いのですが、このお店は生から焼いて作っているそうです。

月見つくねで使用する卵は最高級たまごと呼ばれているとよんちのたまご「王卵」を使用して出しています。

店内の様子

お店はテーブル席とカウンター席の両方があり、席によっては焼いている姿が見ることができます。

十夢想屋 店内
十夢想屋 店内
十夢想屋 カウンター席
十夢想屋 カウンター席
十夢想屋 テーブル席
十夢想屋 テーブル席

17時から翌3時まで(つくね無くなり次第終了)営業をしていて貸切も可能。

十夢想屋さんの上の階には「BUSHITSU」という1日500円のコワーキングスペースもあるので、同時の利用もありかもしれません。

事前予約をして打ち上げや懇親会的に使うのも良さそうです。

つくね専門店 十夢想屋(トムソウヤ) 店舗詳細情報

店名 つくね専門店 十夢想屋(トムソウヤ)
住所 東京都世田谷区北沢2-1-8 サンコービル2階
アクセス 下北沢南口より徒歩3分
定休日 不定休
営業時間 月曜〜木曜
金曜、土曜
日曜
電話 03-3795-8082
サイト

いただきます!

大山とり レバー炙り焼き630円
大山どり レバー炙り焼き

レバーはかなり苦手な食材の1つなのですが、この日は1つ頑張って食べてみました。レバー独特のあのモサっとした食感が苦手なのですが、このに食べたレバーはモサっというよりプニッに近い食感。

レバー特有の味もしますが、そこまで強くなく今まで食べてきたレバーの中では1番食べやすかったです。ガツガツいけるというほどではなかったですが。。

臭みがない分、通常のレバーより抵抗なく食べることができました。

新鮮ささみのたたき 600円
新鮮!!ささみのたたき

ささみはほんのり甘い醤油とわさびと梅でいただきました。全く臭みのないささみ。ほんのり甘い醤油との相性が抜群で醤油が丸くなっているので鶏を口の中でまろやかに食べることができました。

レバーやつくねなど濃い味系が多い中でこれはさっぱりと食べられるので来た時に頼むのがおすすめです。

おまかせ!!つくね5種盛り 650円
つくね5種類盛り

このつくね5種盛りが最高でした。このお店の特徴の1つにつくねに乗せるトッピングが豊富ということがあります(トッピング計20種類)。

どれにしたら良いのか迷った際にまず頼みたいのがこちらの5種盛りで多くの人にもやはり注文されているそうです。

◼︎つくねのトッピング
トッピングは全部で20種類と他のお店ではあまり見かけない特徴があり、日々トッピングメニューは進化しています。

ちなみにこの日の5種盛りでいただいたのはバーベキュー、タルタル、ワサビマヨ、チーズ、明太マヨの5種類。

トッピングの順位で行くと私が好きだったのは…

1位ワサビマヨ

2位明太マヨ

3位バーベキュー

4位チーズ

5位タルタル

バーベキュー、チーズ、タルタルはお酒に合う結構濃ゆい味。ワサビマヨや明太マヨはマヨと別の味とのコラボで味を楽しめてかなり好きでした。

特にワサビマヨはマヨのこってり感とワサビのツンーっと来る感じの爽やかさ。この2つがコラボがつくねと凄く合い、私好みでした。

◼︎3種類のつくね
実はこのお店、トッピングが多いだけでなく実はつくねの種類にもこだわりを持っています。

つくねは全部で3種類。

・ジューシーつくね

・コリコリつくね

・野菜つくね

中でもジューシーつくねとコリコリつくねは絶大な人気を誇り、あとは好みでどちらかに分かれるそうです。

コリコリつくねでいただいた明太マヨ。コリコリとした食感が食べている時に物凄く良いアクセントになり、ふわっとしたつくねをより楽しませてくれました。ちなみにコリコリは薬研なんこつだそうです。

ジューシーはジューシーで柔らかいのにジュワーっと。油のコクを出すためにぼんじり使い、こちらのつくねもお店のイチオシつくねです。

個人的な感想・総評

素材や鮮度にとことんこだわったつくね専門店。こだわり抜いたつくねだからこそ美味しさがある。ややお値段高めなのかな。

お酒をあまり飲まずガツガツつくねを食べるというより、お酒を飲みながらまったり過ごしつつ美味しいものを食べたい人に向いていそうなお店でした。

トッピングの中には気になるものもいくつかあったので、コワーキングスペースの利用と合わせてまた食べに行きたいと思いました。

3.9

関連する記事一覧

この記事はiPhoneアプリ「するぷろ」から更新しました。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼