[Å] 川崎駅 やまじん:ジンギスカンのしゃぶしゃぶ食べ放題!少し変わった食べ方が面白い!

ジンギスカンのしゃぶしゃぶは食べたことがありますか?焼いたものはあるけどしゃぶしゃぶは…という人も多いのではないでしょうか。やまじんなら食べ放題で焼きとしゃぶしゃぶの両方を満足するほど食べられます。しかも食べ方がかなり独特。楽しく美味しく本場北海道の味を食べられました。

川崎駅 やまじん

川崎駅から少し離れたところにやまじんという本場札幌のジンギスカンをいただけるお店があります。

やまじん 川崎本店 – 川崎/ジンギスカン [食べログ]

ここポイント!

今回やまじんで私がおぉ!と思ったところは…

ポイント

  • ジンギスカンのしゃぶしゃぶがある
  • 半セルフで店員さんとお客が一体化
  • 今までにない独特な食べ方

お店について

若い女性の方、1人で経営されています。そのため、半セルフなお店。どういうことかと言うと、注文して食べ物の準備が出来たら番号が呼ばれるので自分でカウンターまで取りに行きます。飲み物も自分で取りに行きます。お皿も自分です。片付けは必須ではないですがカウンターまで持って行ってあげると手助けが出来るのでぜひやってあげましょう。

とにかく協力で成り立っている楽しいお店です。

やまじんに来店

カウンター数席、テーブル席数席とあまり大きくはありません。

食券を買います。

【通常価格】
女性:2500円
男性:3000円

18時までに入れば500円引きで、大変お得です。

ジンギスカン!

ドーム型の鉄板で食べるイメージでしたが、ここは違います。こちらの深い鍋を使用します。

この鍋は北海道のオーナーが最初から最後まで楽しめるジンギスカンを目指して、岩手県の南部鉄器に特注して作られたものらしいです。

この鍋でシメを目指します。

もやし!

ジンギスカン(焼き用)

野菜を鍋の中でサッと炒め、終わったら鍋の周りにある溝によけます。

次に真ん中でジンギスカンを焼きます。

溝に野菜をよけることでジンギスカンから出る旨味を野菜に染み込ませます。

テーブルにはお水も用意されていて、鍋に時々注ぎます。

鍋にジンギスカンがくっつくことを避けるだけでなく、こうすることで溝には野菜とジンギスカンの旨味が詰まったスープが溜まっていきます。

出来たスープで次はしゃぶしゃぶ。

しゃぶしゃぶしながら焼きも楽しむことも可能です。

シメの麺の登場です。

野菜とお肉の旨味が溶けたスープで作ります。

やまじんは麺にもこだわっていて、北海道直送の玉子麺を使用して、伸びにくいのが特徴です。

3分ほど待ちます。

溝の野菜とジンギスカンの旨味が詰まったスープでグツグツ。

ポン酢とゴマだれでいただきますが、
塩やカレー粉をスープと溶かしてオリジナルのタレを作ったり、塩やカレー粉で食べるなど食べ方は数通り。オリジナルの食べ方で楽しみます。

ジンギスカンを堪能です。90分じゃ足りないかと思いましたが、満足いくほどいただけました。

感想

ジンギスカンのしゃぶしゃぶ初めて食べました。とても柔らかく焼きのジンギスカン含め全然ラム臭くなかったです。柔らかいお肉で美味しかったです。あとはジンギスカンをつけるタレ。これがもう少し甘さ控えて貰えたらなぁっと思いました。店の雰囲気、店員さんの可愛さ、丁寧さで満足できるお店です。楽しく美味しくいただけるお店なので気になる方はぜひ。

それではあかめ(@mk_mizuho)をよろしくお願いします。

* ブログの更新にiPhoneアプリのするぷろ for iOSを使用しました

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

1367646643.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼