[Å] 大好きなアマノフーズ イベントで感じたフリーズドライの美味しさの秘密と魅力

フリーズドライって皆さん食べたことがありますか?名前を聞いただけでは簡易食品であんまり美味しくないという印象を持つ方もいるのではないでしょうか。

私も最初はそんな先入観持っていました。ですが、アマノフーズに出会ってその考え方がガラッと変わったお話と実際にアマノフーズのブロガー向けイベントに参加して個人的に感じた良さについてお話ししたいと思います。

アマノフーズはお気に入り

アマノフーズは以前当ブログでも取り上げているフリーズドライで有名なメーカーさんです。

お湯を注いで約10秒で美味しい料理が食べられる。インスタントな印象だったグルメの概念をガラッと変えてくれました。

1人分作るには作りすぎてしまう、あと一品汁物が欲しい。小腹減ったときに手軽に食べたい。

食べることが元々好きな私は、手軽でも美味しいことが条件としてあるのでたとえ10秒で完成したとしても美味しくなければ意味がない。

これらのニーズを満たしてくれたのがアマノフーズでした。味に飽きることのない商品数。ここまでフリーズドライにこだわって商品を揃えているところは少ないのではないでしょうか。

アマノフーズの出来上がり

ここでちょっとアマノフーズの得意とするフリーズドライについてちょこっとお話ししたいと思います。

そもそもフリーズドライって何!?
文字通りフリーズ(凍らせて)して、ドライ(乾燥させる)して作られます。

元々の料理は手間暇をかけて作られます。そして-30度で約8時間以上かけて凍らせます。最後に特殊な乾燥機で真空状態にして24時間以上かけて水分を抜いて作るそうです。

私が普段美味しいと感じられるのは作りたての美味しさを食べられているからと確信しました。

料理が完成させてからまずは凍らせるので栄養分が損なわれずらいというのもフリーズドライの良いところになっています。

栄養分という点ではこちらのスライドが参考になると思います。

もちろん通常の料理に比べると栄養分は若干損なわれますが、熱風乾燥やレトルトと比較すると真空冷凍乾燥(フリーズドライ)した赤の棒グラフが全ての面で勝っていることがわかります。

ちなみに熱風乾燥とは焼きそばに入っているキャベツなどがあるそうです。

10秒あれば出来立てのグルメを手軽に食べられてしまう。そんな夢のようなグルメです。(夢じゃないけど)

嬉しい商品数

よくあるのは美味しくて手軽だけど食べ続けると飽きてしまうということ。早くて美味しいものを食べることが好きな方は1度は感じたことありますよね。

ただその心配も不要、というか私もイベントに参加して驚いたのですが現在は200種類以上の商品展開をしているそうです。

アマノフーズのことは好きで普段よく食べていますが、私の知らないフリーズドライがかなりたくさんありました。

商品の種類が増え、フリーズドライの認知度が高まると共に次第に即席みそ汁の中でも、フリーズドライみそ汁市場はグーンと伸び始めているのが近年の動向だそうです。

フリーズドライの魅力

冷凍食やインスタント食品など簡単にすぐに食べられるものはスーパーに行けば山のようにあります。

そんな中でも私がイベントに参加して、試食もさせてもらって感じたこと…。

それが本物ように美味しく、温かい状態ですぐに食べられるということでした。

お湯さえあれば基本は10秒で完成。作った料理をすぐに凍らせて、最後に水分を0に近い状態まで無くして完成。

即席=不健康みたいな印象がある中でもフリーズドライならば、栄養分を補給できる即席グルメとして食べられるというメリットも。

添加物たっぷりなのにそれなりのお値段するグルメよりも値段抑えて健康的美味しいものを食べられる場合も十分あるのでは!?と素直に感じてしまうほどのクオリティでした。

一人暮らしやハードワーカーさん

即席という意味ではやはり一人暮らしの方や仕事がとにかく忙しくて料理している時間なんてないという方には特におすすめしたいです。

1人前を作ったら量が多すぎる、あと1品何か料理が欲しいというとき。

忙しくて帰ってくる時間遅い。料理なんてしている暇がないけど小腹が空いた。

そんな時に栄養分が他の即席グルメよりは勝つつも数秒で完成してしまうアマノフーズのフリーズドライはピッタリなのではないかと感じました。

また、1食100カロリーも多数用意されているので受験生の夜食や夜食べることに抵抗のある女性にも良さそうです。

コンパクトでかなり軽量なのでアウトドアが好きな方なら持っていくというのも1つの手だと思います。

反対に…
大家族の人には向いていないと思います。なぜなら取り合いになったり、かなり数を毎回用意しなければならないですからね。

どちらかというと一人で食べるとき向けなのかなと思いました。

※ 今日からハードワーカーさん応援キャンペーンも開始しているので、気になる方は要チェツク!

アマノフーズ ハードワーカー応援キャンペーン

アマノフーズ フリーズドライまとめ

前から好きだったアマノフーズの製造過程やアマノフーズで実際に働いている社員さんと近い距離で会話を話せたことで食べ物だけでなく中で働いている方々も一緒に好きになれました。

調理して作ったものを冷凍してから水分を無くすために特別な乾燥機に入れて作り上げられているフリーズドライ。

手間暇かけて作った料理をそのまま冷凍するので戻した時はその元の料理を食べているような本格的料理をお湯さえあれば数秒で食べられる喜び。

1人暮らしの方やハードワーカーの方、夜食をよく食べるという方。一度食べてみてはいかがでしょうか?

ごちそうさまでした!

おまけ 試食感想

ちなみに私は試食で食べた「親子丼」と「トマトクリームパスタ」が本当にビックリするほど美味しかったです。本当に本当におすすめです。

[Å] アマノフーズ みそ汁以外で私がベタ惚れしたおすすめフリーズドライ TOP3

この記事はiPhoneアプリ「するぷろ」から更新しました。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

thumbnail.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼