[Å]【要注意!!】パクリサイト発見!Googleに削除依頼、依頼ミス、取消し、削除完了に至るまでの苦悩の1週間を晒します

google130621-eye-1

とある某日、ネットを見ていて私のブログのコピーサイトを見つけました。直リンだったので画像差替えも行いまいしたが無駄な抵抗で差替えても数日後にはご丁寧にリンクが修正され元に戻るといういたちごっこ。Googleに削除依頼をしたのですが、これが大問題の始まり。最終的にはコピーサイトの削除にまで至ったのですが、自分の記事も検索にひっかからなくするという展開になりました。皆さまお気をつけてください。

パクリサイトを発見

とある某日、コピーサイトいわゆるパクリサイトを発見しました。

copysite02

画像もテキストも全て同じで、関連リンクなどもコピーされていました。コピーしている側はわからないと思ってやっているのかもしれませんが、自分のブログってことはすぐにわかるものですね。

画像差替えとかもやったのですが、差替え後丁寧に画像のパスが変わっていたのは驚きました。

Googleに申請

Googleの申請をこのフォームから行いました。

上記サイトはに日本語ですが、この日本語サイトを見つけるのがまず大変でした。

Google130621 01

なぜならこちらのフォームから順を追って削除依頼を進めると、最後に表示されるフォームが時々英語になるからです。

Googleへの具体的な通報・削除依頼方法はこちらを参考にしてください。

問題はここから…

先ほど紹介した著作権侵害による削除のフォームには「侵害されているサイト」と「侵害しているサイト」の記入欄があるのですが、なんと…入力を反対にして送信。

間違いに気づいた私は慌てて著作権侵害による削除のフォームから間違えましたの連絡を入れました。ちなみに修正フォームや削除のフォームはありません。

悪あがきは通用せず5日後に削除完了のメールが届きました。

Google130621 02

訂正の連絡

届いたメールに対してダメもとで「削除を取り消したい」との返信をおこないました。

すると今度は3時間後ぐらいに申し出取り消し方法が書かれた内容が届きました。

またもや大問題。届いた内容は日本語でありますが、書いてある言葉が難しすぎて理解不能。法的手続きのような文面が送られてきました。

取り消すためには

結論。取り消すためには書面を作成する必要があります。電子署名があればメールでも良いらしいのですがそんなものは持っていません。持っていない場合はFAXか郵送で対応。

FAXは国際FAXです。国際FAXの方法も知らない私はその方法も調べるはめに。こちらのサイトを参考に人生初の国際FAXを送りました。

無事にFAXを送り、あとは待つことに。(日本時間 2013.6.19 8時ぐらい)

異議申立てフォーム

FAXを送ってその日のうちに今度は「Google 検索からの DMCA 削除に関する通知」というタイトルが書かれたメールが送られてきました。

これは国際FAXを送ったから返信が来たものではありません。

内容は「あなたのサイトは第三者によって訴えられています」というもので、問題がある場合は法的手続きを踏んで訴えられますよ的なことが書かれていました。

フォームにもデジタル ミレニアム著作権法(DMCA)に基づき処理を行うから気をつけてね。って書いてありました。うーん…恐ろしい。住所やら電話番号も相手に送られます。

ただ、今回の場合は自分で自分を訴えている状況です。何をどうやっても自分に全て戻ってくるという破天荒な展開が待っているのは目に見えていたので国際FAXも送信しましたが、合わせて異議申立てフォームからも間違えていることを記載して取り消し要請(復元要請)を送りました。

現状

取り消し手続きはかなり大変です。こうして流れだけを書くとサラっとしていますが、送られてきた文章を読むとかなりメンタルやれますし、不安に駆られます。やることはやりましたのであとは待つだけです。

とは言っても必ずしも連絡が来るわけでなければ、処理が遅れる場合もあるそうです。あまり考えずに暫く待つことにします。

ちなみに記事を削除されると検索結果の一番下にこのように表示されます。

Google130621 03

数日後

取り消しを申し出たところ、数日後に取り消してもらえました。

ちなみに

国際FAXも送り、異議申立ても送り…果たしてこの作業があっているのかもわからない状況。Googleに電話で問い合わせもしましたが電話は案の定繋がらず。メールでのお問い合わせフォームも見つからず。こういうどうしたら良いのかわからない時にお問い合わせできる場所がGoogleにあったら良いのになと思いました。

まとめ

正直コピーサイト(パクリサイト)を削除することは簡単です。ましてはそれが本当に丸パクリのようなら尚更。私の場合は申請も一発で通過、数日後には検索に引っかからなくなりました。

中には競合サイトや嫌いなサイトを検索から削除できるのは?と思う方もいるかもしれませんが、それは恐らく無理です。例えGoogleの審査を通過しても異議申立てで訴えられることがあります。相手には第三者から削除依頼を受けているよとの文面が送られます。私は自分で自分を訴えたのでその文面も読んでいますが、場合によっては裁判に繋がり兼ねないような内容だったので本当に自分のサイトやブログが著作権侵害されている時にのみ利用してください。

記入欄を間違えるととんでもなく大変です。現在は私のブログで一部検索にひっかからなくなっています。2通目でコピーサイト(パクリサイト)を削除依頼していたので、コピーサイト(パクリサイト)は現在コンテンツごと削除されてはいます。恐らく通知が相手にも届いたのでしょう。サイト自体はまだ残っているのでなんとも言えない感じですけどね。

本当に皆さんも気をつけてくださいね。自分で自分のブログを追いやってしまったこの展開。残念!利用する際は慎重に!!

それではこれからもあかめ(@mk_mizuho)をよろしくお願いします。

※ 詳しい申請方法は別途記載します

Googleへの通報・削除依頼方法

Googleへの通報・削除依頼方法を書きました。今後の参考にしていただければ幸いです。

無事に削除できました!

* ブログの更新にiPhoneアプリのするぷろ for iOSを使用しました

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

google130621-eye-1
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼