WordPressの記事にソースやCSSその他モロモロを書くプラグイン

仕事で使用したソースを記入したい(メモしたい)ということもあって
SyntaxHighlighter Evolved」というプラグインを導入。


SyntaxHighlighter Evolved
wpのプラグイン検索で検索しても出て来なかったので下記からダウンロードしました。
ダウンロード:http://wordpress.org/extend/plugins/syntaxhighlighter/

表示は以下のような形です。

<body>
<div id="wrapper">
<h1>SyntaxHighlighter Evolvedの使い方</h1>
<p>初めての使用です。上手くいくでしょうか?</p>
<p>初めての使用です。上手くいくでしょうか?</p>
<p>初めての使用です。上手くいくでしょうか?</p>
<p>初めての使用です。上手くいくでしょうか?</p>
<p>初めての使用です。上手くいくでしょうか?</p>
</div>
</body>

ビジュアル個人的には気に入っております。

使い方は以下の画像を参考にしてください。

今回の場合だと〜を囲むというイメージです。

様々な言語に対応しているようです。

  • actionscript3
  • bash
  • coldfusion
  • cpp
  • csharp
  • css
  • delphi
  • erlang
  • fsharp
  • diff
  • groovy
  • html
  • javascript
  • java
  • javafx
  • matlab (keywords only)
  • objc
  • perl
  • php
  • text
  • powershell
  • python
  • r
  • ruby
  • scala
  • sql
  • vb
  • xml

(情報元:http://en.support.wordpress.com/code/posting-source-code/)

html以外の言語の場合:
例.
CSS [ css][/css]
xml [ xml][/xml]と記述します。
※ 通常使用する通りに書くとプラグインの機能が働いてしまったので[のあとに半角入っています。

スクロールバー非表示などの切り替えも設定で出来るので非常に扱いやすいプラグインです。
ちなみに日本語対応。
とっても助かりますね。

これで簡単にソースやCSSの保存が出来そうです。

参考サイト:
SyntaxHighlighter Evolved – 記事にソースコードをきれいに表示する

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

20111115_b
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼